外科学講座 【末盛5階】
概要/診療
 
 
 
概要
外科学講座では主に消化器(食道、胃腸、肝胆膵領域)の疾患を中心に、研究から診断、治療まで幅広く医療に貢献できるよう活動を行っています。
日々の診療では消化器の入り口である口腔、歯科領域の患者さんで消化管の疾患や肝疾患を抱える方に対し、総合的に診療がすすめられるように質の高い医療を提供できるように心がけています。
口腔、歯科領域に隣接する耳鼻科の診療も行っています。
歯学部の学生に対しては、歯科医師に必要な外科的知識を習得できるように講義を通じて教育活動を行っています。
診療内容
一般外科、消化器外科を専門としています。  
また、耳鼻科の診療も行っています。
〈対象疾患と診療〉
 外傷の処置を行います。入院での治療も可能となりました。
 胃腸の疾患、肝臓、胆嚢、膵臓の疾患などは消化器内視鏡検査や超音波検査による診断から治療までを行います。
 ヘルニア、皮下腫瘤の摘出、痔など、外科手術が必要な疾患に対しては小手術を行います。
 B型、C型肝炎抗ウィルス治療が可能です。
 耳鼻科的な疾患も取り扱います。

〈特色〉
消化器疾患については上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)や超音波検査などを行い素早い診断を心がけ治療方針を決定し治療します。
さらに精密な検査や大きな手術が必要であると判断された場合には関連施設(名古屋大学病院など)へ速やかに紹介します。
一部、整形外科的な疾患についても対応します。
耳鼻科診療も行っています。
歯科と連携して患者さんを総合的に診療できる体制で臨んでいます。

〈診療体制〉
 当科は歯学部附属病院の南館1階で診療をしています。
 外科は毎週月曜日から土曜日(ただし病院の休診日を除く)の午前中に初診および再診の患者さんの外来診察を行っています。
 耳鼻科は毎週火・水・木曜日の午後に診察を行っています。

1-01 1-02
愛知学院大学 歯学部〒464-8650 名古屋市千種区楠元町1-100TEL 052-751-2561(代)

Copyright(C)2011 School of Dentistry,Aichi Gakuin University All Rights Reserved
個人情報保護方針