保存修復学講座 【末盛7階】
研究
 
 
研究
 当講座は、硬組織疾患の病態・診断・治療を領域とする保存修復学を専門としています。臨床の講座ですので、できる限り臨床につながる研究を行っています。特に最近の接着歯学の発展は従来の保存修復学の治療を大きく変え、さらに社会の高齢化に伴い、従来は大きな問題にならなかった歯の硬組織疾患も増えています。アンチエイジングや審美的な要求の増大に答えられるような歯科治療も求められていますので、これらに関する研究を保存修復学の分野に限定することなく広く行っています。

※詳細は外部リンク http://agu-hozon1.com/ を御参照下さい。
研究業績(他分野にわたる研究は緑字)
1. う蝕の検査・診断法(リスク診断も含めて)
DIAGNOdent レーザーによる齲蝕診断 隣接面齲蝕の早期発見
DEPIM プラークからの口腔内の細菌測定による口腔内の状況
    →「細菌カウンター」として市販された
唾液による総合的な口腔検査法の開発 多項目唾液検査システム(AL-55)
2. う蝕の治療法

Laser
Laserによる歯質強化   アパタイトコーティング
Laserによる耐酸性の向上
Laser照射が腫瘍細胞に及ぼす影響/骨髄由来細胞を活性化する
Laser照射の根管治療への応用
Laser照射後のコンポジットレジンの接着
Laser照射後は低下するコンポジットレジンの接着に対する工夫

その他Calisolv、AirAbrasive、Healozoneなどの臨床応用
3. 歯質の再生に関する研究・覆髄材の開発
エナメル質の再石灰化後の脱灰 エナメル質う蝕の脱灰・再石灰化のプロセス
各種裏層材に対する接着前処理の効果
直接覆髄材とBMPs
ケイ酸カルシウムと高親水性モノマーを含有した光硬化型覆髄剤
このページのトップへ
4. 審美性修復材料に関する基礎的ならびに臨床的研究
新コンポジットレジンの材料評価と臨床応用
新コンポジットレジンの接着性能の評価
鏡面研磨されたコンポジットレジンの表面性状
歯磨剤の着色物の除去効果
5. 歯の漂白に関する基礎的・臨床的研究
漂白システムの歯質への影響
漂白後のレジン接着
6. 接着システム
接着性修復材料に関する研究・新接着システムの開発・臨床応用と評価
根管象牙質へのレジン接着
新しい接着ステップを省略したコンポジットレジンに関する研究
7. 新しい歯の疾患
象牙質知覚過敏症やTooth Wear
8. 国際歯科医療協力
モンゴル医療援助隊
研究業績
【著書】
冨士谷盛興(分担):保存修復学21 第5版.永末書店(京都),2017.
冨士谷盛興,千田 彰(分担):保存修復学専門用語集 第2版.医歯薬出版(東京),2017.
冨士谷盛興,千田 彰(分担):落ちない接着 第1版.永末書店(京都),2017.
冨士谷盛興,千田 彰:第3版 象牙質知覚過敏症 目からウロコのパーフェクト治療ガイド.医歯薬出版(東京),2017.
冨士谷盛興,千田 彰(分担):レーザー歯学用語集.デンタルダイヤモンド社(東京),2017.
【総説・論文】
有地淑子,木瀬祥貴,鈴木一吉,友田篤臣,千田 彰,中田和彦,有地榮一郎:倫理的事例を用いた歯科医療倫理教育におけるアンケート調査.日歯教誌, 33(2): 86-92, 2017.
2017.5.25
冨士谷盛興,千田 彰:レーザーが先導する歯の硬組織疾患治療イノベーション.歯界展望 特別号2017.
千田 彰,冨士谷盛興,佐氏英介,伏島歩登,臨床座談これからの歯科医療を考えるクリニカル&マテリアル
インジェクタブルレジンが変えるレジン修復 レジン修復にパラダイスシフトが起きている!, GC CIRCLE No.163 2017.10.10
永井秀典,熊野弘一,神原 亮,板倉 崇,林 建佑,安藤彰浩,増田達彦,中村好徳,高田雄京,田中貴信,武部 純:三次元有限要素法を用いた磁性アタッチメント最適構造の検討.日磁歯誌,26(1): 50-51, 2017.
Nagai H, Kumano H, Kanbara R, Itakura T, Hayasho K, Ando A, Masuda T, Nakamura Y, Takada Y, Tanaka Y, Takebe J: Optimal structural design evaluation of magnetic attachments using a three-dimensional finite element method. J J Mag Dent, 26(2): 1-7, 2017.
竹口あゆみ,冨士谷盛興,長塚由香,八谷文貴,井上和穂,岸本崇史,林 建佑,掘江 卓,千田 彰:Er:YAGレーザー照射象牙質に対する酸コンディショニングとプライミングを併用した3ステップ・レジン添加型グラスアイオノマー系ボンディング処理がレジンの初期接着性に及ぼす影響.日レ歯誌,28(2,3):23-30,2017.
岸本崇史,冨士谷盛興,井上和穂,掘江 卓,友田篤臣,千田 彰:各種インジェクタブルおよびペーストタイプのコンポジットレジンの二軸曲げ強さ.日外傷歯誌,13(1):73-80,2017.
【特別講演】
冨士谷盛興:心美歯科 〜Beautiful SmileとHealthy Agingへの架け橋〜.第12回日本アンチエイジング歯科学術大会(名古屋),2017.5.27.
冨士谷盛興:審美歯科と心美歯科?〜職域を拡げ心美歯科を実践する.第25回日本成人矯正歯科学会記念大会(東京),2017.6.25.
Senda A: Recent development of esthetic adhesive dentistry.(Manila), 2017.7.7.
India Key Opinion Leader Symposium
Goa, India
Fujitani M: Reliable strategy for effective bonding with single-step adhesives and practical composite restoration with “DUAL layer technique”.(India), 2017.8.7.
2017.10.22 講演
冨士谷盛興:超高齢社会における歯の硬組織疾患の治療戦略 シラネ講演会
冨士谷盛興:ワンランク上の接着〜われない,はずれないCAD/CAMレジン冠,オールセラミック冠.日本補綴歯科学会東京支部生涯学習公開セミナー(東京),2017.12.2.
このページのトップへ
【学会発表】
友田篤臣,鈴木一吉,杉本太造,渡邊法男,恒川由已,中田和彦,千田彰,河村好章,井上誠:歯学部・薬学部5年生対象合同IPE実施報告.第90回愛知学院大学歯学会,2017.6.4.
林 真希,冨士谷盛興,千田 彰:再石灰化されたう窩を脱灰したときのエナメル質表層の性状変化に関する研究.日本歯科保存学会2016年春季学術大会(第146回)(青森),2017.6.9-10.
井上(堅田)和穂,掘江 卓,竹口あゆみ,岸本崇史,友田篤臣,冨士谷盛興,千田 彰:偶発的露髄を伴う歯冠破折歯に対し光硬化型MTA系覆髄剤で直接覆髄を施したMI審美修復に関する一症例.第17回日本外傷歯学会学術大会(名古屋),2017.7.8-9.
岸本崇史,友田篤臣,堅田和穂,竹口あゆみ,堀江 卓,冨士谷盛興,千田 彰:歯冠破折歯の直接修復における種々のコンポジットレジンの評価.第17回日本外傷歯学会学術大会(名古屋),2017.7.8-9.
竹口あゆみ,冨士谷盛興,井上(堅田)和穂,岸本崇史,掘江 卓,友田篤臣,千田 彰:偶発的露髄を伴う歯冠破折歯に対しレジンによる直接覆髄を施したMI審美修復に関する一症例.第17回日本外傷歯学会学術大会(名古屋),2017.7.8-9.
友田篤臣,鈴木一吉,杉本太造,中田和彦,千田 彰:愛知学院大学における歯学部・薬学部5年生対象合同IPE実施報告.第36回日本歯科医学教育学会学術大会(松本),2017.7.28.
Horie T, Fujitani M, Takeguchi A, Yatagai Y, Inoue K, Kishimoto T, Senda A. A case of minimally invasive esthetic direct restoration for fractured crown with an accidental pulp exposure capped with an adhesive. The 10th world congress International Federation of Esthetic Dentistry(Toyama).2017.9.14-16.
Inoue(Katada) K, Horie T, Suzuki M, Nagatsuka Y, Kishimoto T, Takeguchi A, Katada H, Fujitani M, Senda A. A case of minimally invasive esthetic direct restoration for fractured crown with an accidental pulp exposure capped with a Light-cured MTA-based pulp capping material. The 10th world congress International Federation of Esthetic Dentistry(Toyama).2017.9.14-16.
Kishimoto T, Fujitani M, Tomoda S, Kato M, Inoue K, Takeguchi A, Madokoro Y, Hayashi M, Senda A: A case of minimally invasive direct-bonded restoration for four-fifths metal crown-dropout bicuspid by utilizing injectable hybrid restoratives. The 10th world congress International Federation of Esthetic Dentistry(Toyama).2017.9.14-16.
竹口(鶴田)あゆみ,井上(堅田)和穂,掘江 卓,岸本崇史,冨士谷盛興,千田 彰:Er:YAGレーザー照射した象牙質に対して良好な接着性を示すレジン接着システムの開発―各種歯面処理がレジン添加型グラスアイオノマーセメント系ボンディング材に及ぼす接着促進効果について―.第29回日本レーザー歯学会学術大会(新潟),2017.9.23-24.
長塚由香,岸本崇史,八谷文貴,林 建佑,掘江 卓,冨士谷盛興,千田 彰:CO2レーザー(波長10.6および9.3 µm)照射したエナメル質の耐酸性に関する研究 第1報 波長10.6 µm照射による耐酸性について.日本歯科保存学会2016年秋季学術大会(第147回)(盛岡),2017.10.26-27.
岸本崇史,友田篤臣,村田公成,冨士谷盛興,千田 彰:各種インジェクタブルおよびペーストタイプの2軸曲げ強さ.日本歯科保存学会2016年秋季学術大会(第147回)(盛岡),2017.10.26-27.
岸本崇史,友田篤臣,井上和穂,林 建佑,冨士谷盛興,千田 彰:各種インジェクタブルタイプおよびペーストタイプのコンポジットレジンにおけるアルカリ劣化試験後の表層の形態変化.第36回日本接着歯学会学術大会(船堀),2017.11.25-26.
このページのトップへ
【講演会発表】
冨士谷盛興:MIの概念に基づいた歯科審美 〜患者目線の歯科治療とは? 心美歯科の実践.東京歯科衛生専門学校,2017.1.13.
冨士谷盛興:接着の最前線〜研究はCQ(Clinical Question)から〜.神奈川歯科大学学術大会,2017.2.8.
冨士谷盛興:確実な接着を活かす!目指す!.三重県保険医協会 歯科学術研究会,2017.2.26.
冨士谷盛興:われない,はずれないセラミック修復 〜適材適所の確実な接着を目指して〜.福岡県歯科医師会 研修会(九州デンタルショー),2017.5.28.
友田 篤臣:一つ上をいくコンポジットレジン修復.愛知学院大学歯学部歯学会地方学術講演会(歯学部・同窓会共催)熊本県・熊本市.2017.8.5.
冨士谷盛興:超高齢社会における心美歯科の実践と生活習慣に密着した象牙質知覚過敏症.富山三二会,2017.10.8.
冨士谷盛興:審美歯科と心美歯科?〜MIの概念に基づいた歯科審美〜.
平成29年度愛知学院大学歯学部附属病院医療連携講演研修会,2017.11.2.
冨士谷盛興:MIの概念に基づいた歯科審美―心美歯科の実践―.名古屋デンタル衛生士学院,2017.12.4.
愛知学院大学 歯学部〒464-8650 名古屋市千種区楠元町1-100TEL 052-751-2561(代)

Copyright(C)2011 School of Dentistry,Aichi Gakuin University All Rights Reserved
個人情報保護方針