口腔先天異常遺伝学・言語学講座 【末盛3階】
教育/担当科目
 
 
 
教育
医師、歯科医師、言語聴覚士、看護師、歯科衛生士
等への教育を行っている。
公開講座を定期的に無料で開催している。

参加希望連絡先 mailaddress
03-01
03-02 03-03
公開講演会
このページのトップへ
平成18〜27年度 愛知学院大学寄附講座講演会実績
平成18年度
第1回
平成18年9月9日
天笠光雄 先生
東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 顎顔面外科学分野 教授
 口唇口蓋裂患者の顎形態と言語機能の問題点と治療法について
第2回
平成18年9月30日
菅原利夫 先生
岡山大学大学院 医歯学総合研究科 歯学口腔機能再建外科学分野 教授
 口唇裂・口蓋裂の一貫治療〜言語治療の役割について〜
第3回
平成19年3月17日
後藤昌昭 先生
佐賀大学医学部 歯科口腔外科学 教授
 インプラントを使用した口腔顎顔面リハビリテーション
平成19年度
第4回
平成19年12月1日
浜島信之 先生
名古屋大学大学院 医学系研究科 予防医学 教授
葉酸代謝の関与する遺伝子多型と疾病リスク
第5回
平成20年2月2日
水野誠司 先生
愛知県心身障害者コロニー中央病院
  先天異常症候群の診断とフォローアップ
 〜先天異常の診断は看児と家族にどのように役立つか〜
第6回
平成20年2月23日
新美成二 先生
東京大学 名誉教授 国際医療福祉大学 教授
 神経・筋疾患による構音障害
第7回
平成20年3月8日
大澤俊彦 先生
名古屋大学大学院 生命農学研究科 教授
 抗酸化食品と疾病予防
このページのトップへ
平成20年度
第8回
平成20年9月6日
高戸 毅 先生
東京大学大学院 医学系研究科 感覚・運動機能医学講座口腔外科学分野 教授
 唇裂鼻変形における軟骨形態分析とその修正術
第9回
平成20年10月18日
種村光代 先生
種村ウィメンズクリニック院長
 口腔先天異常と出生前遺伝カウンセリング
第10回
平成20年12月6日
藤原百合 先生
聖隷クリストファー大学 リハビリテーション学科 言語聴覚学 教授
  エレクトロパラトグラフィを用いた構音の視覚的フィードバック訓練
第11回
平成20年12月6日
作田正義 先生
大阪大学 名誉教授 大阪地裁専門調停委員
 医療訴訟とADR
第12回
平成21年1月24日
熊澤勇美 先生
川崎医療福祉大学医療技術学部 感覚矯正学科 教授
 舌癌術後のリハビリテーション−構音障害、摂食・嚥下障害−
平成21年度
第13回
平成21年11月7日
今泉 敏 先生
県立広島大学 保健福祉学部コミュニケーション障害学科 副学部長・教授
 吃音の謎をめぐって
第14回
平成22年1月16日
丹根一夫 先生
広島大学 教授
 口唇裂・口蓋裂患者に対する組織欠損修復治療の現状と今後の展開
このページのトップへ
平成22年度
第15回
平成22年5月31日
デイビッド・プレシャス 
カナダ・ダルハウジイ大学
 Management of Cleft Lip and Plate-Physiology not Art
  ー口唇口蓋裂手術のマネージメント―
   手術は美しさのみの追及でなく生理機能の構築により完全な形態が
   寄与されるとの観点にたってー
第16回
平成23年1月15日
亀井 譲 先生
名古屋大学大学院 医学系研究科 形成外科学
 再建外科におけるマイクロサージャリ―の有効性
第17回
平成23年2月3日
南 克浩 先生
愛知学院大学歯学部 口腔先天異常学研究室
 我々が行っている顎矯正治療
平成23年度
第18回
平成23年10月1日
池上 由美子 先生
首都大学東京大学院 人間健康科学 修士
 入院患者における歯科衛生士の口腔ケアの役割
第19回
平成24年1月14日
佐々木 英忠 先生
東北大学 名誉教授
 口腔ケア
第20回
平成24年3月10日
高戸 毅 先生
東京大学大学院 医学系研究科 感覚・運動機能医学講座口腔外科学分野 教授
東京大学医学部付属病院 顎口腔外科・歯科矯正歯科科長
 口唇口蓋裂の最新治療
このページのトップへ
平成24年度
第21回
平成24年6月2日
大谷 浩 先生
島根大学医学部 教授
 顎顔面領域の先天異常の発生と遺伝
第22回
平成24年10月6日
山田 重人 先生
京都大学医学研究科 人間健康科学系専攻 教授
 出生前診断の現状と展望−先天異常をどこまで診断するか−
第23回
平成24年11月11日
森 悦秀 先生
九州大学大学院 歯学研究院口腔顎顔面病態学講座 教授
 口唇・口蓋裂患者の顎矯正治療
第24回
平成25年2月23日
北野 市子 先生
静岡県こども病院リハビリテーション室
 22q11.2欠乏症の構音障害、言語、治療
平成25年度
第25回
平成25年9月6日
奥本 隆行 先生
藤田保健衛生大学 形成外科学教室 准教授
 我々が行っている顎矯正治療取り組んでいる口腔先天異常を中心とした
 頭蓋顎顔面外科治療
  〜機能と整容の両立を目指して〜
第26回
平成25年10月5日
黒澤 健司 先生
神奈川県立病院機構神奈川こども医療センター遺伝科 部長
 先天異常とその臨床像と診断
第27回
平成25年12月14日
中村 典史 先生
鹿児島大学大学院 歯学総合研究科
顎顔面機能再建学講座 口腔顎顔面外科学講座 教授
 鹿児島大学病院における口唇裂・口蓋裂の外科的治療戦略
第28回
平成26年2月13日
井関 祥子 先生
東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 分子発生学分野 教授
 哺乳類頭蓋顎顔面の発生と先天異常
第29回
平成26年3月1日
木村 智江 先生
昭和大学病 院形成外科・言語聴覚士
 唇顎口蓋裂の長期的言語経過
このページのトップへ
平成26年度
第30回
平成27年2月21日
菊池 良和 先生
九州大学病院
 耳鼻咽喉科吃音相談者の吃音の相談者の心をつかむポイント
 ―素人と専門家の違い―
  吉田 教明 先生
長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 歯科矯正学分野
  ライフステージに応じた口唇口蓋裂患者の矯正治療と今後の展望
第31回
平成27年3月14日
太田 亨 先生
北海道医療科学大学個体差健康科学研究所 教授
 言語関連遺伝子FOXP2の標的遺伝子の解析
  −言語能力は、どこまで分子遺伝子で解明できるのか−
  三宅 紀子 先生
横浜市立大学大学院 医学研究科遺伝学 准教授
 歌舞伎症候群の遺伝学的解析
  松本 直通 先生
横浜市立大学大学院 医学研究科遺伝学 教授
 遺伝子疾患の次世代シーケンス解析
平成27年度
第32回
平成27年6月6日
大関 悟 先生
独立行政法人国立病院機構九州医療センター 口腔腫瘍統括長
 ミャンマー医療援助活動-20年間の活動を振り返って−
第33回
平成27年8月6日
岡田 俊 先生
名古屋大学医学部附属病院 親と子どもの診療科 准教授
 発達障害のある子の心の育ちとその不調
  〜発達障害の存在が心の発達に及ぼす影響〜
第34回
平成27年9月19日
丹沢 秀樹 先生
千葉大学大学院 医学研究院先端がん治療学研究講座口腔科学分野 教授
 口腔機能管理の課題
第35回
平成27年10月3日
丹羽 均 先生
大阪大学大学院 歯学研究科口腔科学専攻 高次脳機能口腔機能学講座 教授
 要介護高齢者歯科診療における歯科麻酔医の役割
第36回
平成27年10月24日
梅田 正博 先生
長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科医療科学専攻
展開医療科学講座口腔顎顔面外科学分野 教授
 周術期口腔機能管理の標準化とエビデンス
第37回
平成28年2月18日
別所 和久 先生
京都大学大学院 医学研究科感覚運動系外科学講座口腔外科学分野 教授
 歯科領域における再生医療
愛知学院大学 歯学部〒464-8650 名古屋市千種区楠元町1-100TEL 052-751-2561(代)

Copyright(C)2011 School of Dentistry,Aichi Gakuin University All Rights Reserved
個人情報保護方針