歯科放射線学講座 【末盛北館6F】
概要/診療
 
 
概要
 歯科放射線学は放射線を歯学の分野に応用する学問で、放射線の基礎理論を理解し、歯科医療に必要な知識と実技を修得することをめざしている。

診療内容
放射線・画像診断科診療部
 歯、顎骨、口腔、顔面のエックス線撮影を行い、病変の有無・範囲を診断する。
 最新の機器で歯、顎骨、口腔、顔面の検査を行い、専門的な画像診断を行う。
 全身用CT、歯科用コーンビームCTの検査・診断を行い、必要に応じて3次元的な画像表示も行う。
 超音波検査や造影検査を行い、口腔、顔面、頸部の軟組織の病変の診断をする。
1-01
1-02 1-03
このページのトップへ
画像診断支援外来
 安心・安全な歯科治療を提供するために、かかりつけ開業歯科の担当医からの紹介により、マルチスライスCT、歯科用コーンビームCT、頭部X線規格撮影装置、等の高度医療機器を用いた画像検査を中心に行い、デジタルデータでの送付を行っている。
1-04 1-05
愛知学院大学 歯学部〒464-8650 名古屋市千種区楠元町1-100TEL 052-751-2561(代)

Copyright(C)2011 School of Dentistry,Aichi Gakuin University All Rights Reserved
個人情報保護方針