有床義歯学講座 【末盛5階】
研究
 
 
研究内容
 合理的な部分床義歯を設計するために、粘膜や残存歯の負担能力を追求すると同時に、義歯本体の形態学的、材料学的検討を行っています。また、インプラント、磁性アタッチメント等の最新医療についても、各種の基礎的、臨床的研究を行っています。さらに、顎顔面補綴学については、研究・臨床において、我が国での指導的役割を果たしています。
@ 支台歯ならびに顎堤部の負担能力に関する研究
A コンピュータ解析による有床義歯の力学的挙動に関する研究
B インプラントに関する基礎的および臨床的研究
C 顎顔面補綴に関する基礎的および臨床的研究
D 磁場の骨形成に及ぼす影響に関する研究
E 磁石・磁性アタッチメントに関する基礎的および臨床的研究
F CAD/CAM, 3Dプリンタを応用した補綴歯科に関する基礎的および臨床的研究
G 歯科用合金・高分子材料の生物学的評価に関する研究
H 咀嚼・嚥下機能、栄養に及ぼす有床義歯の役割に関する研究
I 骨造成に関する臨床的研究
J 歯髄幹細胞を用いた組織再生に関する研究
K 歯科医学教育に関する研究
研究実績
2016年
【著書】
田中貴信,中村好徳(分担):無歯顎補綴治療学.医歯薬出版(東京),2016.
田中貴信,中村好徳,尾澤昌悟(分担):スタンダードパーシャルデンチャー補綴学.学建書院(東京),2016.
田中貴信,中村好徳,神原 亮,熊野弘一(分担):新・磁性アタッチメント -磁石を利用した最新の補綴治療- 田中貴信 編.医歯薬出版(東京),2016.
武部 純,星合和基,小島規永,秦 正樹(分担):すぐひける、現場で役立つ歯科衛生士のためのポケット版最新歯科用語辞典.クインテッセンス出版(東京),2016.
【総説・論文】
Omi M, Hata M, Nakamura N, Miyabe M, Kobayashi Y, Kamiya H, Nakamura J, Ozawa S, Tanaka Y, Takebe J, Matsubara T, Naruse K.:Transplantation of dental pulp stem cells suppressed inflammation in sciatic nerves by promoting macrophage polarization towards anti-inflammation phenotypes and ameliorated diabetic polyneuropathy. Journal of Diabetes Investigation, Jul 7(4):485-496, 2016.
Yasuo Yoshida, Mitsunari Sato, Yuichiro Kezuka, Keiji Nagano, Yoshiaki Hasegawa, Jun Takebe, Fuminobu Yoshimura:Acyl-CoA reductase PGN_0723 utilizes succinyl-CoA to generate succinate semialdehyde in a butyrate-producing pathway of Porphyromonas gingivalis. Arch Biochem Biophys., Apr 15596:138-148, 2016.
Mitsunari Sato, Yasuo Yoshida, Keiji Nagano, Yoshiaki Hasegawa, Jun Takebe, Fuminobu Yoshimura:Three CoA Transferases Involved in the Production of Short Chain Fatty Acids in Porphyromonas gingivalis. Front Microbiol, Jun 19:7:1146, 2016.
近藤尚知,尾澤昌悟,澤瀬 隆,横山敦郎,関根秀志,舞田健夫,鮎川保則,中野環,久保隆靖, 細川隆司, 友竹偉則,城戸寛史, 越智守生,塩田真, 尾関雅彦, 西村正宏, 前田芳信,會田英紀,玉置勝司,笛木賢治,塚崎弘明, 小野高裕, 松下恭之,松香芳三, 水口一, 桑鶴利香,山下秀一郎,飯塚知明, 馬場一美, 藤澤政紀, 古谷野 潔, 矢谷博文.下顎大臼歯欠損に対しインプラント支持固定性補綴装置による治療介入時に付与すべき咬合様式.日補綴会誌.8(1):1-9,2016.
尾澤昌悟:歯根膜を考慮したインプラントの咬合調整.日口腔インプラント誌.29(2):60-64,2016.
尾澤昌悟:上顎顎補綴の支台装置の選択とその長期経過について.顎顔面補綴. 39(2):49−52,2016.
尾澤昌悟:顎顔面補綴科の臨床と展望.愛知学院大学歯学部同窓会誌. 61:3−8,2016.
吉岡 文,尾澤昌悟,松岡鮎美,宮前 真,服部正巳,武部 純:二種のシリコーン材料を用いて製作したエピテーゼの臨床評価.顎顔面補綴.39(2):74−79,2016.
白石浩一,岩井孝充,熊野弘一,中村好徳,高田雄京,樋口鎮央,武部純:レーザー積層造形法で製作した支台装置への熱処理の影響 Influence of heat-treatment on laser sintered retainer fabrication.愛知学院大学歯学会誌.54(4):407-417,2016.
このページのトップへ
【テーシス】
大見真衣子:糖尿病性神経障害に対する歯髄幹細胞移植療法の抗炎症作用−ストレプトゾトシン誘発糖尿病ラットにおける検討− 愛知学院大学大学院歯学研究科 学位申請論文集(2016)
【特別講演】
武部 純:生体材料の開発と歯科領域への応用 -チタン表面上での細胞応答とは?- 平成28年度岩手医科大学歯学部 大学院共通教育特論(盛岡市、岩手医科大学歯学部),2016.8.23
【シンポジウム】
秦 正樹,成瀬桂子,松原達昭:糖尿病性神経障害に対する歯髄細胞移植の応用.第15回日本再生医療学会総会(大阪), 2016.3.17.
武部 純:臨床スキルアップセミナー スタートアップ・クラウンブリッジ 〜補綴歯科治療における材料特性の活用〜 材料特性を考慮した補綴装置装着におけるポイントを整理しよう.公益社団法人日本補綴歯科学会 第125回学術大会・総会(金沢市),2016.7.9
尾澤昌悟:Craniofacial Surgeryがもたらした機能と整容の革命 顔面修復外科の興趣 -顔面の欠損に対するエピテーゼの適用-.第34回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会(東京), 2016.11.11.
尾澤昌悟:補綴から広範囲骨支持型装置の有用性を考える -顎補綴とインプラントに関する診療ガイドラインについて-.第20回公益社団法人日本顎顔面インプラント学会学術大会(東京), 2016.12.4.
このページのトップへ
【学会発表】
大見真衣子,秦 正樹,中村信久,宮部 愛,小林泰子,尾澤昌悟,武部 純,松原達昭,成瀬桂子:糖尿病性神経障害に対する歯髄幹細胞移植療法の効果発現メカニズム―神経細胞、シュワン細胞への直接的作用―.第15回日本再生医療学会総会(大阪), 2016.3.19.
岡田良太,安藤彰浩,朝倉正紀,尾澤昌悟,武部 純,河合逹志,伴 清治 : CAD/CAMハイブリッドレジン冠の破壊強度 −劣化試験による影響について−. 第67回歯科理工学会学術講演会 (福岡). 2016.4.16.
岡田良太,朝倉正紀,熊野弘一,安藤彰浩,尾澤昌悟,河合逹志,武部 純 : 電子ビーム積層造形法にて製作した純チタン製クラスプの寸法精度の検討. 日本デジタル歯科学会 (北海道). 2016.5.28.
松岡鮎美、吉岡文、尾澤昌悟、武部純:放射線治療後の外鼻変形に対し、3Dデジタルシステムを応用した顔面補綴治療を行った一例.第7回日本デジタル歯科学会(札幌),2016.5.28-29.
木村尚美,尾澤昌悟,渡邉 哲,平岡亜依子,秦 正樹,小島 規永,星合和基,下郷和雄,武部 純:顎補綴症例に対する専門歯科医師・医療専門職者との連携による専門的治療体系の試み.第88回歯学会(名古屋), 2016.6.5.
尾澤昌悟:顎補綴の支台装置の選択と術後経過について Keynote Lecture.第33回顎顔面補綴学会(新潟), 2016.6.4. 松岡鮎美、浅見和哉、吉岡 文、尾澤昌悟、武部 純: 眼瞼形成後に眼窩エピテーゼにて補綴した1症例. 第33回顎顔面補綴学会(新潟), 2016.6.2-4.
杉山慎太郎,平岡亜依子,平岡道郎,安藤正人,湯之上志保,深谷泰士,尾澤昌悟,武部 純:傷害リスク管理モデルを用いたプロサッカー選手に対する歯科検診の有用性の検討.第27回日本スポーツ歯科医学会総会・学術大会(名古屋), 2016.6.13.
Seiji Ban, Jyunji Iwata, Ryota Okada, Toru Sakakibara, Akimichi Mieki, Hiroyasu Kataoka, Shinya Kurita, Tatsushi Kawai : Wear performance of dental zirconia in comparison to lithium disilicate, 38th Asia Pacific Dental Congress (Hong Kong) 2016.6.17.
Nishikawa K.: Mutational analysis of the periplasmic sensor domain of the Porphyromonas gingivalis FimS histidine kinase. ASM Microbe 2016 (Boston), 2016.6.18.
杉山慎太郎,岡崎祥子,平井秀明,吉岡 文,佐藤 徹,野村紀代彦,星合和基,尾澤昌悟,武部 純:2種類の咬合力における咬合接触状態が咀嚼能力に及ぼす影響.第125回日本補綴歯科学会学術大会(金沢), 2016.7.9.
秦 正樹,大見真衣子,福澤 蘭,小島規永,成瀬桂子,尾澤昌悟,松原達昭,武部 純:磁場刺激を用いた歯髄幹細胞の骨組織再生治療への検討.第125回日本補綴歯科学会学術大会(金沢), 2016.7.9.
佐藤 満成, 吉田 康夫, 永野恵司, 長谷川 義明, 武部 純, 吉村 文信: A relationship between secretion of short chain fatty acids and gingipains in Porphyromonas gingivalis. 第58回歯科基礎医学会(北海道), 2016.8.25.
Matsuoka A., Yoshioka F., Ozawa S., Takebe J.:DEVELOPMENT OF MODELS WITH FACIAL EXPRESSION MOVEMENTS. 63rd Annual Meeting of the American Academy of Maxillofacial Prosthetics (San Diego), 2016.10.1-4.
吉岡 文、松岡鮎美、秦 正樹、松川良平、尾澤昌悟、武部 純:3Dモデリング法を用いたエピテーゼ製作法について.第23回日本歯科医学会(福岡),2016.10.21.
Okada R, Ando A, Asakura M, Ozawa S, Takebe J, Kawai T, Ban S : Fracture strengths of composite resin crowns made with dental CAD/CAM system. International Dental Materials Congress (Bali) 2016.11.4
永井秀典,熊野弘一,神原 亮,板倉 崇,林 建佑,安藤彰浩,増田達彦,中村好徳,高田雄京,田中貴信,武部 純:三次元有限要素法を用いた磁性アタッチメント最適構造の検討.第26回日本磁気歯科学会学術大会(岐阜), 2016.11.5.
神原 亮:暫間義歯の咬合面再形成を行い,機能回復を行った一症例.平成28年日本補綴歯科学会東海支部学術大会(松本), 2016.11.12.
松川良平 ,近藤ゆかり ,尾澤昌悟 ,小島規永 ,秦 正樹 ,武部 純:骨補填材として用いた粉砕歯の大きさの違いによる動態.日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016(福岡), 2016.11.21.
尾澤昌悟,杉山慎太郎,吉岡 文,武部 純:顎欠損患者に対する咬合と咀嚼について.第26回日本全身咬合学会学術大会(東京), 2016.11.27.
このページのトップへ
【講演会】
武部 純:臨床スキルアップセミナー クラウン・ブリッジ編「支台築造の種類、選択基準、術式についてポイントを整理しよう!!」.愛知学院大学歯学部附属病院歯科衛生部 学術セミナー(名古屋), 2016.1.29.
熊野弘一:磁性アタッチメントの基礎と臨床.第157回歯学会地方会(高知),2016.2.7.
小島規永:厚生労働省に勤務して.愛知学院大学歯学部同窓会第8回理事会(名古屋),2016.3.5
武部 純:摂食嚥下障害に対する舌接触補助床(PAP)の有効性を科学する ―舌の実質欠損および運動制限を呈する症例を通して―.平成28年度 岩手医大歯学部同窓会近畿地区支部連合学術研修会(大阪),2016.4.24.
武部 純:器質性、運動障害性咀嚼障害を呈する症例を通して咀嚼・嚥下障害に対する舌接触補助床(PAP)の有効性を科学する. 平成28年度瀬戸歯科医師会 学術講演会(瀬戸), 2016.5.25.
武部 純:舌機能を欠損歯列・顎欠損症例から再考する.平成28年度岩手医科大学歯学部同窓会 第52回学術研修会(盛岡), 2016.5.29.
武部 純:有床義歯補綴からみた舌接触補助床(PAP)と意義について.平成28年度岩手医科大学歯学部同窓会 東京都支部学術講演会(東京), 2016.6.18.
武部 純:臨床へのヒント 舌機能を欠損歯列・顎欠損症例から再考する.平成28年度 愛知学院大学歯学会 地方学術講演会(奈良), 2016.6.26.
武部 純:スタートアップ補綴歯科臨床!! 卒後 若手歯科医師へ向けてのメッセージ 〜明日からの臨床へのヒント、押さえておきたいポイント 〜 平成28年度愛知学院大学歯学部同窓会 ポストグラデュエートコース研修会(名古屋市、愛知学院大学歯学部 末盛学舎), 2016.7.3.
武部 純:有床義歯補綴と咀嚼・嚥下機能 〜ライフサイクルの視点から舌接触補助床の有効性を考察する〜 平成28年度岩手医科大学歯学部青森県同窓会 青陵会秋季学術講演会(弘前), 2016.10.22.
熊野弘一:磁性アタッチメントの基礎と臨床.平成28年度尾鷲歯科医師会学術講演会(尾鷲),2016.10.23.
武部 純:医科歯科連携医療の重要性を再考する 〜頭頸部・顎口腔領域の腫瘍手術後における口腔機能回復について〜 平成28年度岩手医科大学圭陵会 愛岐支部学術講演会(名古屋), 2016.11.19.
このページのトップへ
2014年
【総説・論文】
J.Takebe, K.Miyata, S.Miura, S.Ito: Effects of the nanotopographic surface structure of commercially pure titanium following anodization–hydrothermal treatment on gene expression and adhesionin gingival epithelial cells. Materials Science and Engineering C.42: 273-279, 2014
武部 純:舌全摘症例に対して補助装置付き下顎顎義歯と上顎床装置との併用により咀嚼・嚥下機能の向上に有効であった1例.顎顔面補綴 37(2):69-77,2014
Matsukawa R,Ozawa S,Kondo Y,Miyata Y,Mizutani M,Ohno N,Tanaka Y:Immunohistological Observation of Milled Teeth in a Rat Mandibular Incisor Extraction Socket.Journal of Hard Tissue Biology.23(1):29-34,2014.
Yoshida Y, Konno H, Nagano K, Abiko Y, Nakamura Y, Tanaka Y, Yoshimura F: The influence of a glucosyltransferase, encoded by gtfP, on biofilm formation by Streptococcus sanguinis in a dual-species model. APMIS, doi:10.1111/apm. 12238, 2014.
吉岡 文,大見真衣子,山田康平,平井秀明,坂根 瑞,宮前 真,浅見和哉,倉員麻奈実,尾澤昌悟,田中貴信:試作エピテーゼ用シリコーン材料に対する紫外線照射の影響について.顎顔面補綴.37(1):24-29,2014.
阿部俊之,中川昌好,藤正英樹,柴田紀幸,橋本和佳,伊藤 裕,田中貴信,八木橋 信:ショットブラストを応用したクラウンの研磨についての検討.愛院大歯誌.52(2):65-73,2014.
佐久間重光,稲本京子,樋口直也,菱川敏光,有地淑子,中山美和,服部豪之,伊藤 裕,田中貴信:機能的近赤外分光法を用いた歯肉への痛み刺激時の前頭葉および側頭葉における活動性の検討.愛院大歯誌.52(2):75-81,2014.
Nakamura Y, Kanbara R, Kent T. Ochiai, Tanaka Y:A finite element evaluation of mechanical function for 3 distal extension partial dental prosthesis designs with a 3-dimensional nonlinear method for modeling soft tissue. J Prosthet Dent., (in press) 2014.
Kumano H, Nakamura Y, Kanbara R, Takada Y, Kent T. Ochiai and Tanaka Y:A three-dimensional finite element evaluation of magnetic attachment attractive force and the influence of the magnetic circuit. Dent Mater J, (in press) 2014
【テーシス】
山田康平:咽頭口部の感覚と嚥下反射の関係について 愛知学院大学大学院歯学研究科 学位申請論文集(2014)
庄司和伸:磁性アタッチメント用簡易型吸引力測定装置の開発‐ISO規格への導入を目指して‐ 愛知学院大学大学院歯学研究科 学位申請論文集(2014)
吉原健太郎:Hot-Press 法におけるリン酸塩系埋没材に対するジルコニアの反応性 愛知学院大学大学院歯学研究科 学位申請論文集(2014)
このページのトップへ
【学会発表】
Sakane M,Hirai H,Yoshioka F,Ozawa S,Murakami H,Tanaka Y:Application of dental implants for an irradiated patient.Academy of osseointegration 29th (Seattle), 2014.3.6.
Hirai H,Sakane M,Ozawa S,Tanaka Y:Visualization of blood flow in peri-implant mucosa by laser doppler perfusion imaging :second report.Academy of osseointegration 29th (Seattle), 2014.3.6.
吉田大徹,大平千之,斉藤由美子,武部 純,近藤尚知:口腔内スキャナーによる光学印象法の操作性に関する検討.第5回日本デジタル歯科学会総会・学術大会(大阪),2014.4.19
大見真衣子,成瀬桂子,小林泰子,中村信久,秦 正樹,尾澤昌悟,田中貴信,松原達昭:糖尿病性神経障害に対する歯髄幹細胞移植療法の抗炎症効果.第57回日本糖尿病学会年次学術集会(大阪),2014.5.23
土屋淳弘,横山 隆,尾関 創,山原 覚,服部豪之,原田 亮,土屋智昭,加藤大輔,村上 弘,伊藤 裕,田中貴信:飼料性状の変更が老化促進モデルマウスP8の海馬に及ぼす影響 −病理組織学的検討-.第123回日本補綴歯科学会(仙台),2014.5.24 
武部 純,三浦真悟,宮田京平,伊藤茂樹,工藤 努,近藤尚知:陽極酸化・水熱処理チタン表面性状が上皮細胞の細胞接着関連遺伝子発現に及ぼす影響.公益社団法人日本補綴歯科学会・第122回学術大会,2014.5.24
白石浩一,岩井孝充,熊野弘一,中村好徳,高田雄京,樋口鎮央,田中貴信:レーザー積層法で製作された支台装置の適合精度.第123回日本補綴歯科学会(仙台),2014.5.25
板倉 崇,神原 亮,林 建佑,安藤彰浩,中村好徳,田中貴信:三次元有限要素法を用いた咬合面形態の機能的検討 −第二報 咬頭展開角の影響−第123回日本補綴歯科学会(仙台),2014.5.25
川口卓行,中村好徳,神原 亮,藤本隆広,夏目長門,田中貴信:Kavo ARCTICA CAD/CAM を用いた咬合面二分割人工歯咬合面部作製法.第123回日本補綴歯科学会(仙台),2014.5.25
Omi M, Naruse K, Nukuda H, Kobayashi Y, Nakamura N, Hata M, Ozawa S, Kamiya H, Nakamura J, Tanaka Y, Matsubara T: Transplantation of Dental Pulp Stem Cells Improves Sural Nerve Morphology in Long-term Diabetic Polyneuropathy. American Diabetes Association,74rd scientific sessions(San Francisco),2014.6.16
井上知佐子,吉岡 文,尾澤昌悟,南 克浩,大野芳弘,夏目長門,中村好徳,田中貴信:言語聴覚士による構音評価を行った顎顔面補綴治療の一例.第31回日本顎顔面補綴学会(仙台),2014.6.21
坂根 瑞,吉岡 文,浅見 和哉,尾澤 昌悟,村上 弘,田中 貴信:放射線治療を受けた患者に対してインプラント治療を行った一例.第31回日本顎顔面補綴学会(仙台),2014.6.21
吉岡 文,坂根 瑞,秦 正樹,山田康平,大見真衣子,宮前 真,浅見和哉, 尾澤昌悟,服部正巳,田中貴信:試作エピテーゼ用シリコーン材料を用いたエピテーゼの経時的変化について.第31回日本顎顔面補綴学会(仙台),2014.6.21
牧原加奈,吉岡 文,宮前 真,平井秀明,坂根 瑞,浅見和哉,秦 正樹,大見真衣子,松川良平,山田康平,尾澤昌悟,服部正巳,田中貴信:上顎顎義歯における支台歯の術後経過について−第2報額欠損分類による違いについて−.第31回日本顎顔面補綴学会(仙台),2014.6.22
杉山慎太郎,平井秀明,吉岡 文,岡崎祥子,尾澤昌悟,宮前 真,浅見和哉,田中貴信:上顎全部床顎義歯装着患者の咬合接触に関する検討.第31回日本顎顔面補綴学会(仙台),2014.6.22
武部 純,伊藤茂樹,島崎伸子,古川良俊, 近藤尚知:舌全摘症例に対する下顎顎義歯の製作法と治療効果の一考察.第30回日本顎顔面補綴学会学術大会 (仙台),2014.6.22
折祖 研太、小林 琢也、武部 純、遠藤 寛、池田 功司、井上 学、 近藤 尚知:超高磁場MRI装置の生体検査における歯科用インプラントの安全性の検討.第25回日本スポーツ歯科医学会総会・学術大会 ,2014.6.28
大見真衣子,成瀬 桂子,小林 泰子,中村 信久,秦 正樹,尾澤 昌悟,田中 貴信,松原 達昭:歯髄幹細胞移植療法の糖尿病性神経障害に対する抗炎症作用の検討.第35回日本炎症・再生医学会(名護),2014.7.1
秦 正樹,大見真衣子,福澤 蘭,小島規永,中村好徳,尾澤昌悟,成瀬桂子,田中貴信,松原達昭:歯髄幹細胞の磁場刺激に対する反応についての検討.第35回日本炎症・再生医学会(名護),2014.7.1

Takebe J, Miura S, Ito S, Kondo H : Analysis of Surface Wettability on Anodization-Hydrothermal Treatment of c.p.Titanium Surface with Nanotopography. The 9th Scientific meeting of the Asian Academy of Osseointegration (Sapporo),2014.7.4

このページのトップへ
【講演会】
武部 純:日本補綴歯科学会専門医に求められる顎補綴治療 −下顎欠損症例に対する顎義歯―.
日本補綴歯科学会東北・北海道支部 専門医研修会,2014.10.26
尾澤昌悟:日本補綴歯科学会専門医に求められる顎補綴治療 −上顎義歯による口腔機能の改善−.
日本補綴歯科学会東北・北海道支部 専門医研修会,2014.10.26
【シンポジウム】
中村好徳:患者さんに喜ばれるパーシャルデンチャー −設計の基本原則について−.
日本補綴歯科学会東海支部 専門医研修会,2014.8.31.
中村好徳:長期経過から磁性アタッチメントを再検する −オーバーデンチャーの長期経過症例−.
第24回日本磁気歯科学会学術大会,2014.11.9
【その他】
尾澤昌悟:顎骨欠損に対して,インプラントを応用した補綴装置(健保適用)でQOLが向上Mindsトピックス, 
 http://minds.jcqhc.or.jp/n/med/8/med0099/T0011304
このページのトップへ
2013年
【著書】
石橋寛二、武部 純(分担):クラウンブリッジ補綴学 第4版第6刷 第1総論 Z ブリッジの種類と構成、P56-62、[ ブリッジの設計P63−71、第2章 臨床操作1 [ 口腔内情報の記録 P143−152,医歯薬出版 2013.1
【総説・論文】

K.Miyata, J.Takebe :Anodized- hydrothermally treated titanium with a nanotopographic surface structure regulates integrin-α6β4 and laminin-5 gene expression in adherent murine gingival epithelial cells. J Prosthodont Res57:99-108,2013.

海老原 新、石村 瞳、森田一三、 武部 純、金村清孝、石橋寛二、福田仁一、中垣晴男、末瀬一彦、須田英明:歯科医師国家試験に関する国際アンケート調査.日歯教誌29 (3):1-8 , 2013
末瀬一彦、須田英明、石橋雌、福田仁一、武部 純、金村清孝、森田一三、海老原 新、石村 瞳:国内外における比較・分析による歯科技工士国家試験の在り方に関する研究.日歯技工誌33(2):99-111, 2013
Hata M,Naruse K,Ozawa S,Kobayashi Y,Nakamura N,Kojima N,Omi M,Katanosaka Y,Nishikawa T,Naruse K,Tanaka Y,Matsubara T:Mechanical stretch increases the proliferation while inhibiting the osteogenic differentiation in dental pulp stem cells.Tissue Eng Part A,Mar 19(5-6):625-33,2013.
Fukuzawa R,Ozawa S,Anuudari E,Komori A,Yoshiyama M,Kubo K,Sugita Y,Yoshida W,Maeda H,Tanaka Y: Different Responses of Osteoblasts and Fibroblasts to a Changing Magnetic Field.Journal of Hard Tissue Biology, 22(2):183-188,2013.
Wang Q,Nakamura Y,Kato I,Maeda H,Tan L and Yang K: The Constant Extension Rate Tensile of AZ31B Magnesium Alloy with Si-contained Coating in Dynamic Simulated Body Fluid.Journal of Hard Tissue Biology,22(2):177-182,2013.
田中貴信:『蝶々に育った毛虫さん』.日磁誌,22(1):1-12,2013.
尾澤昌悟: 磁場の骨芽細胞への影響について.日磁誌,22(1):49-53,2013.
中村好徳,永井秀典,岩井孝充,神原 亮,増田達彦,坂根 瑞,田中茂生,大野友三,高田雄京,田中貴信:インプラント用キーパーの考案―繰り返し荷重によるキーパーのゆるみに関する検討―.日磁誌,22(1):77-82,2013.
中村好徳,吉原健太郎,岩井孝充,坂根 瑞,高田雄京,田中茂生,田中貴信:鋳造用磁性合金と押湯の混合比率が鋳造キーパーと磁石構造体の吸引力に及ぼす影響.日磁誌,22(1):83-89,2013.
高田雄京,高橋正敏,菊地 亮,佐藤秀樹,泉田明男,中村好徳,田中貴信,天雲太一:磁気シールド材料としてのTiとSUS 447J1のレーザー溶接.日磁誌, 22(1):90-95,2013.
高田雄京,高橋正敏,木内陽介,中村好徳,田中貴信,佐藤秀樹,泉田明男,天雲太一:海外製歯科用磁性アタッチメントを構成する材料と内部構造.日磁誌,22(1):96-102,2013.
Nakamura Y,Kanbara R,Shoji K,Sakane M,Konno H,Takada Y,Tanaka S,Ohno Yu,Tanaka Y:Full mouth prosthetic case applying magnetic attachments in various shapes.J J Mag Dent,22(2):1-11,2013.
Nakamura Y,Nagai H,Iwai T,Kumano H,Sakane M,Hayashi K,Takada Y,Tanaka S,Ohno Yu,Tanaka Y:Development of Implant Magnetic Keepers
– Study on the screw loosening by repeated load-.J J Mag Dent,22(2):23-28,2013.
Nakamura Y,Shoji K,Kanbara R,Iwai T,Sakane M,Takada Y,Tanaka S,Ohno Yu,Tanaka Y:Development of a Simple Measuring Device of the Attractive Force with Magnetic Attachment.J J Mag Dent,22(2):29-35,2013.
Nakamura Y,Otoda A,Ohno Yo,Shiraishi K,Masuda T,Sakane M,Itakura T,Takada Y,Tanaka S,Ohno Yu,Tanaka Y:Mechanical Strength Analysis of Extracoronal Magnetic Attachment by Three-Dimensional Finite Element Method -Report II Introduction of elasto-plastic analysis-. J J Mag Dent,22(2):36-42,2013.
Hideshima M,Ichikawa T,Koshino H,Hoshiai K,Tanaka J,Ozawa S,Suzuki Y,Umekawa Y,Ishigami T,Nagao K,Sone M,Kono M,Wada J,Wadachi J,Nishiyama A:Formulating Clinical Practice Guidelines for Magnetic Attachment Applications : The Process and Results of a Survey Using the Delphi method.J J Mag Dent,22(2):47-51,2013.
山田康平,近藤和泉,尾崎健一,吉岡 文,杉山慎太郎,尾澤昌悟,田中貴信:Stage II transportによる食塊到達時の喉頭蓋知覚の検討.日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌,17(3):217-225,2013
Hirai H,Ozawa S,Tanaka Y:Visualization of blood flow in edentulous oral mucosa by laser Doppler perfusion imaging.AICH GAKUIN DENTAL SCIENCE,26 December:21-26,2013
坂根 瑞,田中 孝,浅見和哉,岡田通夫,尾澤昌悟,服部正巳,田中貴信: 磁性アタッチメントを連結部に用いた分割顎義歯の製作法について. 顎顔面補綴,36(1):46-53,2013.
吉岡 文,木村尚美,浅見和哉,宮前 真,平井秀明,坂根 瑞,尾澤昌悟,服部正巳,田中貴信:エピテーゼ製作におけるデジタルテクノロジーの活用.顎顔面補綴,36(1):13-18,2013.
稲垣美穂子,安井智美,森智恵美,松下和子,吉岡 文,尾澤昌悟,田中貴信: 歯科衛生学科学生に対する顎顔面補綴科実習に関するアンケート調査. 顎顔面補綴,36(2):14-19,2013.
門田千晶,福永暁子,吉岡 文,尾澤昌悟,田中貴信:歯科と頭頸部・眼窩顎顔面治療センターとの治療連携への取り組み.顎顔面補綴,36(2):89-92,2013.
Nishikawa K,Tanaka Y: A simple mutagenesis using natural competence in Tannerella forsythia. Journal of Microbiological Methods,94(3):378-380, 2013.
尾澤昌悟 : 下顎大臼歯欠損部にインプラント治療を行った1症例.日口腔インプラント誌,26(3):605-606,2013.
馬場一美,塚崎弘明,笛木賢治,村田比呂司,尾澤昌悟,松香芳三,小野高裕,會田英紀,近藤尚知,玉置勝司,藤澤政紀,矢谷博文,古谷野潔 :義歯管理に関する臨床的エビデンス.日本歯科医師会誌,66(8):764-772,2013.
このページのトップへ
【テーシス】
岩井孝充:実用的な磁性アタッチメントシステムの開発 -各種キーパーに関する吸引力の実測と有限要素法解析による検討- 愛知学院大学大学院歯学研究科 学位申請論文集(2013)
大野芳弘:三次元有限要素法における上下顎モデルの構築 ‐解剖学的諸要件の導入‐ 愛知学院大学大学院歯学研究科 学位申請論文集(2013)
岡本樹一郎:歯の破折に関する基礎的検討 ‐失活歯の機械的特性の観察‐ 愛知学院大学大学院歯学研究科 学位申請論文集(2013)
【その他】
中村好徳:「噛むこと食べること生きること」.愛知学院大学オープンキャンパス(名古屋),2013.6.8-9.
【シンポジウム】
尾澤昌悟:「インプラントを応用した顎義歯のガイドライン」第30回顎顔面補綴学会(郡山),2013.6.21.
Shogo Ozawa: Maxillofacial Prostheses using Japanese Magnetic Attachments.10th biennial meeting of the International Society for Maxillofacial Rehabilitation (New Mexico),2013.10.28.
神原 亮:「初めての磁性アタッチメントを成功させるためには」第23回日本磁気歯科学会学術大会(登別),2013.11.3.
Shogo Ozawa: Application of digital techniques in facial prosthetics. Symposium on Maxillofacial Rehabilitation in Bangkok(Thailand),2013.12.4.
このページのトップへ
【学会発表】
秦 正樹,成瀬桂子,小林泰子,中村信久,大見真衣子,小島規永,尾澤昌悟,
田中貴信,松原達昭: 歯髄幹細胞を用いた長期糖尿病性神経障害に対する治療効果の検討. 第5回口腔先端応用医科学研究会(東京),2013.1.26.
古江浩樹,西川雅也,澤村昌嗣,市村典久,阿部 厚,吉岡 文,長縄弥生,高松磨由子,上田 実,栗田賢一,田中貴信,長谷川泰久:愛知県がんセンター頭頸部外科歯科の取り組み.第30回東海頭頸部腫瘍研究会(名古屋),2013.2.2.
Hirai H,Ozawa S,Tanaka Y:Visualization of blood flow in peri-implant mucosa by laser Doppler perfusion imaging. Academy of osseointegration (Florida),2013.3.7-9.
金野弘靖, 吉田康夫, 中村好徳, 田中貴信, 吉村文信: 口腔内レンサ球菌が形成するバイオフィルムにおけるcyclic-di-GMPの影響. 第86回日本細菌学会総会(千葉), 2013.3.18.
大見真衣子,成瀬桂子,小林泰子,中村信久,秦 正樹,尾澤昌悟,田中貴信,松原達昭:長期糖尿病性神経障害に対する歯髄幹細胞移植療法の治療効果.第12回日本再生医療学会総会(横浜),2013.3.23.
吉田大徹、大平千之、味岡 均、齋藤裕美子、田邉憲昌、武部 純、近藤尚知:光学印象採得に関する臨床的検討.第4回日本デジタル歯科学会総会・学術大会(東京),2013.4.20
大見真衣子,成瀬桂子,小林泰子,中村信久,秦 正樹,神谷英紀,中村二郎,尾澤昌悟,田中貴信,松原達昭: 長期糖尿病性神経障害に対する歯髄幹細胞移植療法の治療効果. 第56回日本糖尿病学会年次学術集会(熊本),2013.5.17
武部 純、宮田京平、三浦真悟、伊藤茂樹、古川良俊、木村英敏、近藤尚知:陽極酸化・水熱処理チタン表面性状が上皮細胞と線維芽細胞の遺伝子発現に及ぼす影響.公益社団法人日本補綴歯科学会・第122回学術大会(福岡),2013.5.18
平井秀明,坂根 瑞,吉岡 文,尾澤昌悟,杉山慎太郎,大見真衣子,岡崎祥子,佐藤徹,田中貴信: 血流画像化装置PIMUのインプラント補綴の術後評価への応用. 第122回補綴学会総会(福岡),2013.5.18-19.
林 建佑,神原 亮,増田達彦,中村好徳,田中貴信: 三次元有限要素法における顎堤粘膜へのクリープ特性の導入.第122回補綴学会総会(福岡), 2013.5.18-19.
白石浩一,岩井孝充,熊野弘一,大野芳弘,樋口鎮央,中村好徳,田中貴信: レーザー積層法を用いた支台装置製作法の開発.第122回補綴学会総会(福岡), 2013.5.18-19.
川口卓行,中村好徳,神原亮,増田達彦,熊野弘一,中島浩之,夏目長門,
田中貴信:審美性を有する材料を用いた咬合面二分割人工歯の開発.第122回補綴学会総会(福岡),2013.5.18-19.
山田康平,近藤和泉,尾崎健一,吉岡 文,杉山慎太郎,尾澤昌悟,田中貴信: 咀嚼によりStage II transport された食塊の喉頭蓋谷での官能評価.第122回補綴学会総会(福岡),2013.5.18-19.
林 建佑,増田達彦,神原 亮,大野芳弘,熊野弘一,板倉 崇,金野弘靖,中村好徳,田中貴信: 三次元有限要素法を用いた顎堤粘膜におけるクリープ特性の検討.第82回歯学会(名古屋),2013.6.2.
庄司和伸,中村好徳,神原 亮,永井秀典,音田亜矢子,田中貴信: 磁性アタッチメントの簡易型吸引力測定装置の開発.第82回歯学会(名古屋),2013.6.2.
白石浩一,熊野弘一,岩井孝充,岡本樹一郎,吉原健太郎,小木曽太郎,佐藤満成,中村好徳,田中貴信: レーザー積層法を用いた支台装置の適合性の検討.第82回歯学会(名古屋),2013.6.2.
川口卓行,中村好徳,神原 亮,増田達彦,椙村明彦,岡田通夫,夏目長門,田中貴信: 審美性を考慮した咬合面二分割人工歯の開発
第二報 プレス法とCAD/CAM製作法との比較 -.第82回歯学会(名古屋), 2013.6.2.
吉岡 文,尾澤昌悟,宮前 真,平井秀明,坂根瑞,浅見和哉,服部正巳,田中貴信:当科における顔面欠損に対する補綴的手法の変遷とその臨床実績.第37回日本頭頸部癌学会(東京),2013.6.14.
吉岡 文、木村尚美、岡崎祥子、大見麻衣子、山田康平、平井秀明、坂根 瑞、 宮前 真、浅見和哉、倉員 麻奈実、尾澤昌悟、服部正巳、田中貴信:エピテーゼ用シリコーンに対する紫外線照射の影響について.第30回顎顔面補綴学会(郡山),2013.6.21.
安井智美,稲垣美穂子,森智恵美,松下和子,吉岡文,尾澤昌悟,田中貴信:歯科衛生学科学生に対する顎顔面補綴科実習に関するアンケート調査〜第二報〜.第30回顎顔面補綴学会(郡山),2013.6.21.
牧原加奈,木村尚美,吉岡文,宮前真,平井秀明,坂根 瑞,浅見和哉 秦正樹,大見真衣子,松川良平,山田康平,岡崎祥子,尾澤昌悟,服部正巳,田中貴信:上顎顎義歯における支台歯の術後経過について.第30回顎顔面補綴学会(郡山),2013.6.22.
浅見和哉,尾澤昌悟,宮前真,吉岡文,平井秀明,坂根瑞,木村尚美,山田康平,大見真衣子,杉山慎太郎,牧原加奈,普山田宏成,服部正巳,田中貴信:愛知学院大学歯学部付属病院顎顔面補綴科における診療内容に関する臨床統計学的検討.第30回顎顔面補綴学会(郡山),2013.6.22.
武部 純、伊藤茂樹、古川良俊、島崎伸子、伊藤創造、近藤尚知:舌全摘症例に対する下顎顎義歯の1例.第30回日本顎顔面補綴学会学術大会(郡山),2013.6.22
Omi M,Naruse K,Hata M,Kobayashi Y,Nakamura N,Ozawa S,Kamiya H,Nakamura J,Tanaka Y,Matsubara T: Transplantation of Dental Pulp Stem Cells Improves Long-Term Diabetic Polyneuropathy in Streptozotocin-Induced Diabetic Rats. American Diabetes Association,73rd scientific sessions(CHICAGO),2013.6.24.
秦 正樹,成瀬桂子,小林泰子,中村信久,大見真衣子,小島規永,尾澤昌悟,田中貴信,松原達昭: 凍結保存歯髄幹細胞移植の糖尿病性神経障害に対する治療効果.第34回日本炎症・再生医学会(京都),2013.7.2.
大見真衣子,成瀬桂子,小林泰子,中村信久,秦 正樹,尾澤昌悟,田中貴信,松原達昭: 長期糖尿病性神経障害に対する歯髄幹細胞移植療法の治療効果.第34回日本炎症・再生医学会(京都),2013.7.2.
金野弘靖, 吉田康夫, 永野恵司, 安彦友希, 中村好徳, 柴田幸江, 山下喜久, 田中貴信, 吉村文信: cyclic-di-GMPが口腔細菌のバイオフィルム形成に与える影響. 第27回 Bacterial Adherence & Biofilm学術集会(東京), 2013.7.12.
平井秀明,田中貴信:歯周病の進行による前歯部の審美障害に対してMTMを適用して補綴処置を行った1例.第24回日本歯科審美学会学術大会(東京),2013.7.20-21.
大平 千之、藤澤政紀、石岡真理絵、齊藤裕美子、吉田大徹、武部 純、石橋寛二、近藤尚知:審美障害を主訴としたエナメル質形成不全症に対する長期観察例.第24回日本歯科審美学会学術大会(東京),2013.7.21
島崎伸子、冨田 寛、山森徹雄、田崎智子、川村憲一、豊田 勝彦、武部 純、近藤尚知:唾液中亜鉛結合タンパク質を用いた味覚障害のスクリーニング法 -イムノクロマト測定値と血清亜鉛値との関連-. 第47回日本味と匂学会(仙台),2013.9.6
山田康平,近藤和泉,吉岡 文,杉山慎太郎,尾澤昌悟,田中貴信:味覚刺激が咽頭知覚および嚥下反射に及ぼす影響について.第19回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会(岡山),2013.9.22.
Tanaka Y,Kanbara R,Nakamura Y,Hata M,Hayashi K,Kogiso T,Masuda T,Ohno Yu:Full Mouth Prosthetic Case Applying Magnetic Attachments in Various Shapes.15th Meeting of International College of Prosthodontists.(Torino),2013.9.19.
Nakamura Y,Shoji K,Kanbara R,Yoshihara K,Ohno Yo,Iwai T,Ohno Yu,Tanaka Y: Influence of the Measuring Methods on the Attractive Force of Magnetic Attachments. 15th Meeting of International College of Prosthodontists.(Torino),2013.9.19.
Masuda T,Ohno Yo,Kumano H,Shiraishi K,Hayashi K,Okamoto K,Nakamura Y,Tanaka Y: Mechanical Analysis of Extracoronal Magnetic Attachment UsingThree-Dimensional Finite Element Method.15th Meeting of International College of Prosthodontists.(Torino),2013.9.19.
Kumano H,Shiraishi K,Hayashi K,Sato M,Itakura T,Nakamura Y,Ohno Yu,Tanaka Y: Attractive Force Analysis Using Three Dimensional Finite Element Method-Infuluence of the Keeper Thickness on Attractive Force.15th Meeting of International College of Prosthodontists.(Torino),2013.9.19.
Hata M,Naruse K,Kobayashi Y,Nakamura N,Omi M,Kojima N,Ozawa S,Matsubara T,Tanaka Y: Comparision of Differential Capability and Mechanical Stress Response Between Dental Pulp Stem Cell and Bone-Marrow Derived Mesenchymal Stem Cells. 15th Meeting of International College of Prosthodontists.(Torino),2013.9.19.
Ohno Yo,Otoda A,Kumano H,Shiraishi K,Iwai T,Hata M,Nakamura Y,Ohno Yu,Natsume N,Tanaka Y: Mechanical Strength Analysis of Extracoronal Magnetic Attachment by Three-Dimensional Finite Element Method.15th Meeting of International College of Prosthodontists.(Torino),2013.9.19.
Hayashi K,Masuda T,Kanbara R,Hata M,Konno H,Kawaguchi T,Nakamura Y,Ohno Yu,Tanaka Y: Stress Analysis of implant Keepers with Different Retaining Methods.15th Meeting of International College of Prosthodontists.(Torino),2013.9.19.
Shiraishi K,Kumano H,Iwai T,Hata M,Masuda T,Ohno Yo,Nagai H,Nakamura Y,Tanaka Y: Development of retainer fabrication method using laser sintering.15th Meeting of International College of Prosthodontists. (Torino),2013.9.19.
杉山慎太郎,平井秀明,吉岡 文,尾澤昌悟,浅見和哉,田中貴信:健常者における咬合接触状態と咀嚼能率との関係について.日本咀嚼学会第24回学術大会(新潟),2013.10.5.
伊藤茂樹,味岡均,金村清孝,武部 純、古川良俊、近藤尚知:放射線治療後,開口障害を呈した患者に光学印象を用いて対応した一症例.平成25年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 東北・北海道支部 総会・学術大会(札幌),2013.10.13
平井秀明:歯周病の進行による前歯部の審美障害に対してMTMを応用して補綴処置を行った1例.平成25年度補綴学会東海支部(岐阜),2013.10.26.
秦 瑠:磁性アタッチメントを用いて高度な顎堤吸収に対応した補綴症例.平成25年度補綴学会東海支部(岐阜),2013.10.26.
林 建佑,神原 亮,増田達彦,永井秀典,庄司和伸,齊藤 一,渡辺正臣,中村好徳,田中貴信:三次元有限要素法解析における上顎顎堤粘膜への粘弾性特性の導入 − 上顎全部床義歯症例 −.平成25年度補綴学会東海支部(岐阜),2013.10.27.
板倉 崇,神原 亮,林 建佑,大野芳弘,金野弘靖,佐藤満成,大滝昇宏,安藤正憲,中村好徳,田中貴信: 三次元有限要素法を用いた咬合面形態の機能的検討 ―食物咬断への咬頭展開角の影響―.平成25年度補綴学会東海支部(岐阜),2013.10.27.
白石浩一,熊野弘一,岩井孝充,吉原健太郎,佐藤 徹,野村紀代彦,樋口鎮央*,中村好徳,田中貴信: レーザー積層法を用いた支台装置製作法の開発 −歯科用Co-Cr合金SP2の内部応力の緩和−. 平成25年度補綴学会東海支部(岐阜),2013.10.27.
Yoshioka F,Ozawa S,Miyamae S,Kimura N,Makihara K,Tanaka Y: Workflow of Fabricating Facial Prosthesis using two kinds of 3D Modeling Systems.10th biennial meeting of the International Society for Maxillofacial Rehabilitation (New Mexico),2013.10.27.
Ozawa S,Mishra M,Masuda T,Miyamae S,Yoshioka F,Tanaka Y: Dynamic Finite Element Analysis of a Threaded Implant Insertion. 10th biennial meeting of the International Society for Maxillofacial Rehabilitation (New Mexico),2013.10.27.
Makihara K,Kimura N,Ozawa S,Yoshioka F,Miyamae S,Tanaka Y,Hattori M: Longevity of abutment teeth for obturator prostheses.10th biennial meeting of the International Society for Maxillofacial Rehabilitation (New Mexico),2013.10.27.
Miyamae S,Asami K,Ozawa S,Yoshioka F,Hirai H,Kimura N,Takeuchi K,Tanaka Y,Hattori M: Detection of the Factors Related to the Rehabilitation of Masticatory Function for Maxillofacial Prosthetic Patients.10th biennial meeting of the International Society for Maxillofacial Rehabilitation (New Mexico),2013.10.27.
Takebe J, Ito S, Miura S, Miyata K, Ishibashi K: The Effects of Ionizing Radiation on Osteoblast Behavior and Mineralization Process. The 60th Annual Meeting of the American Academy of Maxillofacial Prosthetics and 10th Biennal Meeting of the International Society for Maxillofacial Rehabilitation (Santa Ana Pueblo, New Mexico, USA), 2013.10.27
秦 正樹,大見真衣子,福澤 蘭,小島規永,中村好徳,尾澤昌悟,田中貴信:歯髄幹細胞の磁場刺激に対する反応についての検討,第23回日本磁気歯科学会学術大会(登別),2013.11.2.
庄司和伸,中村好徳,神原 亮,高橋正敏,高田雄京,田中貴信:簡易型磁性アタッチメント吸引力測定装置の開発 −第2報−,第23回日本磁気歯科学会学術大会(登別),2013.11.3.
庄司和伸,中村好徳,神原 亮,高橋正敏,高田雄京,田中貴信:ISO13017における吸引力測定方法の記載内容に関する評価.第23回日本磁気歯科学会学術大会(登別),2013.11.3.
熊野弘一,中村好徳,増田達彦,林 建佑,永井秀典,高田雄京,田中貴信:三次元有限要素法を用いた磁性アタッチメントの吸引力特性について -磁気回路の違いによる影響-.第23回日本磁気歯科学会学術大会(登別),2013.11.3.
三浦真悟、武部 純、伊藤茂樹、宮田京平、近藤尚知:ナノ構造を有する陽極酸化・水熱処理チタン表面上における線維芽細胞の挙動に関する検討.第35回日本バイオマテリアル学会大会(仙台),2013.11.26
このページのトップへ
【講演会】
中村好徳:「“かむ”から始める健康づくり」.栄中日文化センター講演会(名古屋),2013.10.9.
中村好徳:「若さと美しさを取り戻す入れ歯とは」.栄中日文化センター講演会(名古屋),2013.11.13.
中村好徳:磁性アタッチメントの臨床とその展望.愛知学院大学歯学会・同窓会共催学術講演会 (大阪),2013.12.15.


2012年
【著書】
田中貴信、中村好徳 パーシャルデンチャー テクニック 第5版 第11章支台装置の製作 P89-100,医歯薬出版 2012.11
このページのトップへ
【総説・論文】

S.Miura, J.Takebe: Biological behavior of fibroblast-like cells cultured on anodized- hydrothermally treated titanium with a nanotopographic surface structure. J Prosthodont Res 56:178-186,2012

J.Takebe, S.Ito,S.Miura,K.Miyata,K.Ishibashi:Physicochemical states of nanotopographic Surface of commercially pure titanium following anodization- hydrothermal treatment reveals significantly improved hydrophilicity and surface energy profiles. Materials Science and Engineering C.32:55-60, 2012
示野達也、大平千之、田邉憲昌、古川良俊、武部 純:CAD/CAMによるオールセラミッククラウンの近遠心幅径の設定に関する検討.日補綴会誌4(3):267-276,2012
武部 純、古川良俊、伊藤茂樹、島崎伸子、八重嶋彩子、千田豪也、石岡道久、伊藤創造、塩山 司、石橋雌:岩手医科大学付属病院歯科医療センター顎顔面補綴外来における臨床調査. 顎顔面補綴35(1):1-7,2012
Ryo Kanbara, Yoshinori Nakamura, Kent T. Ochiai. Tatsushi Kawai and Yoshinobu Tanaka : Three-dimensional finite element stress analysis : The technique and methodology of non-linear property simulation and soft tissue loading behavior for different partial denture designs. Dent Mater J,31(2):297-308,2012.
Chisako INOUE, Toko HAYAKAWA, Tomoko MORI, Michie ITO, Hiyori MAKINO, Maya OHONO, Yoshinori NAKAMURA, Shogo OZAWA, Nagato NATSUME and Yoshinobu TANAKA: SPEECH INTELLIGIBILITY AND MISHEARING TENDENCIES ON A JAPANESE 100MONOSYLLABLE TEST FOR HEALTHY ADULTS. Aichi Gakuin Dent Sci, 25:25-30,2012.
平井秀明,吉岡 文,尾澤昌悟,浅見和哉,服部正巳,田中貴信 : 反対咬合症例に磁性アタッチメントを利用して補綴処置を行った1例. 愛知学院歯学会誌,50(3):261-265,2012.
平井秀明,尾澤昌悟,吉岡 文,浅見和哉,松川良平,岡崎祥子,服部正巳,田中貴信 : 体位の変化による顔面形状への影響. 日本顎顔面補綴学会誌,35(2):92-98,2012.

木村尚美,吉岡 文,尾澤昌悟,宮前 真,岡崎祥子,平井秀明, 坂根 瑞,小島規永,浅見和哉,秦 正樹,松川良平, 山田康平,門田千晶,服部正巳,田中貴信: 上顎顎義歯症例における直接支台装置に関する実態調査. 日本顎顔面補綴学会誌, 35(2):59-68,2012.

K.Yoshihara, T. Iwai, Y. Nakamura, H. Konno, T. Kogiso, S. Syoji, K. Okamoto, T. Masuda, Yu. Ohno, Y. Takada, Y. Tanaka: A Change in Attractive Force of a Keeper Fabricated using a Reuse Metal of Castable Magnetic Alloy. J.J.Mag-Dent,21(2):36-41,2012.

Yo. Ohno, R. Kanbara, Y. Nakamura, T. Masuda, H. Kumano, K. Hayashi, H. Nakamura, T. Iwai, Yu. Ohno, Y. Takada, Y. Tanaka: Mechanical Analysis of Extracoronal Magnetic Attachment using Three-dimensional Finite Element Method. J.J.Mag-Dent,21(2):29-35,2012.

K. Hayashi, R. Kanbara, Y. Nakamura, Yo. Ohno, K. Shiraishi, K. Shoji, K. Yoshihara, H. Kumano, Y. Takada, Yu. Ohno, Y. Tanaka: Stress Analysis of Implant Keepers with Different Retaining Methods. J.J.Mag-Dent,21(2):9-14,2012.
尾澤昌悟:磁性アタッチメントのインプラントへの適用‐顎顔面補綴治療ガイドライン作成の経験から‐ 日磁歯誌,21(1):28‐31,2012.
岩井孝充,熊野弘一,中村好徳,吉原健太郎,川口卓行,山田康平,岡本樹一郎, 大野友三,高田雄京,田中貴信: インプラント用キーパーのスクリューホールが吸引力に及ぼす影響. 日磁歯誌,21(1):42-49,2012.
林 建佑, 神原 亮, 中村好徳, 大野芳弘, 岩井孝充, 庄司和伸,増田達彦, 坂根 瑞, 大野友三、高田雄京,田中貴信: インプラント用キーパーの固定法の違いにおける力学的検討. 日磁歯誌,21(1):50-56,2012.
熊野弘一、中村好徳、増田達彦、坂根 瑞、金野弘靖、白石浩一、板倉 崇、大野友三、高田雄京、田中貴信: Magno-Telescopic Crown(MT冠)を用いた補綴症例. 日磁歯誌,21(1):70-74,2012
このページのトップへ
【テーシス】

福澤 蘭:変動磁場の骨形成に及ぼす影響 愛知学院大学大学院歯学研究科 学位申請論文集(2012)

松川良平:自家抜去歯の骨移植材としての可能性について 愛知学院大学大学院歯学研究科 学位申請論文集(2012)
秦 正樹:歯髄幹細胞を用いた再生医療 ―歯髄幹細胞の増殖・分化に及ぼすメカニカルストレスの影響― 愛知学院大学大学院歯学研究科 学位申請論文集(2012)
神原 亮:三次元有限要素法を用いた顎堤粘膜,歯根膜への材料非線形性の導入 ―遊離端義歯における支台歯周囲組織の力学的検討― 愛知学院大学大学院歯学研究科 学位申請論文集(2012)
小木曽太郎:クラスプパターン用光重合レジンの開発 愛知学院大学大学院歯学研究科 学位申請論文集(2012)
浅見和哉:顎義歯装着患者の総合的咀嚼機能評価 愛知学院大学大学院歯学研究科 学位申請論文集(2012)
Manish Mishra:Stress analysis using different methods to reduce stress at peri-implant bone in two and three dimensional dynamic finite element method.  愛知学院大学大学院歯学研究科 学位申請論文集(2012)
【特別講演】
中村 好徳:予知性の高い補綴物製作のための当院における補綴科と歯科技工部との関わり.日本私立歯科大学・歯学部附属病院歯科技工士協議会(愛知学院大学)2012.10.12.
【シンポジウム】

吉岡 文:エピテーゼ製作におけるデジタルテクノロジーの活用.平成24年度第29回日本顎顔面補綴学会(名古屋), 2012.6.15.

尾澤昌悟:磁場の骨芽細胞への影響について.平成24年度日本磁気歯科学会(徳島), 2012.11.3.
田中貴信:蝶々は毛虫のお母さん.平成24年度日本磁気歯科学会(徳島), 2012.11.3.
このページのトップへ
【学会発表】
秦 正樹,成瀬桂子,小島規永,小林泰子,中村信久,清水幹雄,尾澤昌悟,宮澤 健,中村二郎,後藤滋巳,栗田賢一,松原達昭,田中貴信:ヒト歯髄幹細胞移植の糖尿病性神経障害に対する治療効果の検討.口腔先端応用医科学研究会第4回学術会議 (東京), 2012.1.22.
Sakane M.,Yoshioka F., Ozawa S., Murakami H, Tanaka Y.:Longitudinal evaluation of Autogeneous Bone Graft Prior to Implant Treatment. Academy of Osseointegration (Phoenix), 2012.3.1-3.
吉田大徹、示野達也、大平千之、田邉憲昌、菅野寿美江、石岡真理絵、齋藤裕美子、小見憲夫、武部 純、石橋雌:CAD/CAMシステムによるオールセラミッククラウンの隣接面接触点に関する検討.第3回日本歯科CAD/CAM学会学術大会(東京),2012.4.14
吉原健太郎,榊原 亨,伴 清治,河合逹志,中村好徳,田中貴信:プレス法用リン酸塩系埋没材と歯科用ジルコニアとの反応,第59回日本歯科理工学会 (徳島), 2012.4.15
秦 佑樹,宮澤 健,樋田真由,神原 亮,中村好徳,田中貴信,河合達志,後藤滋巳:埋伏歯牽引に用いる矯正歯科用磁石の応用の可能性,第59回日本歯科理工学会(徳島), 2012.4.15
成瀬桂子,佐藤 純,船久保恵美,中村信久,小林泰子,秦 正樹,神谷英紀,柴田大河,近藤正樹,姫野龍仁,大磯ユタカ,中村二郎,松原達昭:骨髄単核球移植による有痛性糖尿病性神経障害に対する治療効果の検討,第55回日本糖尿病学会年次学術集会(横浜), 2012.5.18.
秦 正樹,成瀬桂子,小林泰子,中村信久,小島規永,清水幹雄,姫野龍仁,神谷英紀,尾澤昌悟,宮澤 健,大磯ユタカ,中村二郎,後藤滋巳,栗田賢一,田中貴信,松原達昭:糖尿病性神経障害に対するヒト歯髄幹細胞移植治療の検討,第55回日本糖尿病学会年次学術集会(横浜),2012.5.18.
金野弘靖,中村好徳,宮前 真,吉田康夫,服部正巳,吉村文信,田中貴信:ノンクラスプデンチャー床用材料に対する研磨の違いにおける細菌付着に関する検討,第121回補綴学会総会(横浜), 2012.5.26.
水谷 紘,田中貴信,高田雄京,石上友彦,鱒見進一,中村好徳,細井紀雄:歯科用磁性アタッチメントの国際規格(ISO13017)に向けての道程,第121回補綴学会総会(横浜), 2012.5.26.
大野芳弘,神原 亮,林 建佑,中村好徳,熊野弘一,増田達彦,岡本樹一郎,白石浩一,田中貴信:三次元有限要素法における上下顎モデルの応力解析−第2報 境界条件および咬合条件の検討−,第121回補綴学会総会(横浜), 2012.5.26.
林 建佑,神原 亮,大野芳弘,秦 正樹,熊野弘一,増田達彦,中村好徳,田中貴信:三次元有限要素法を用いた両側遊離端義歯設計における力学的検討-レストの設置位置による影響-,第121回補綴学会総会(横浜), 2012.5.26.
岩井孝充,熊野弘一,小木曽太郎,庄司和伸,神原 亮,松川良平,中村好徳,村上 弘,田中貴信:各種インプラント用キーパーの比較・検討,第121回補綴学会総会(横浜), 2012.5.26.
吉原健太郎,岩井孝充,中村好徳,伴 清治,河合達彦,田中貴信:プレス法用リン酸塩系埋没材と歯科用ジルコニアの高温反応性,第121回補綴学会総会(横浜), 2012.5.26.
宮田京平、武部 純、三浦真悟、伊藤茂樹、工藤 努、木村英敏、石橋寛二:ナノ構造を有する陽極酸化・水熱処理チタン表面上における上皮細胞の挙動に関する検討.社団法人日本補綴歯科学会・第121回学術大会(横浜),2012.5.26
遠藤 寛、田邉憲昌、金村清孝、山田優貴、浅野明子、森岡範之、高瀬真二、川田 毅、松田 葉、武部 純、石橋雌:24時間の筋電図記録からみた咀嚼筋筋活動の特徴.社団法人日本補綴歯科学会・第121回学術大会(横浜),2012.5.26
秦 正樹,成瀬桂子,小林泰子,中村信久,小島規永,尾澤昌悟,田中貴信,松原達昭: 歯髄幹細胞におけるメカニカルストレスの影響 , 第11回日本再生医療学会総会(横浜), 2012.6.14.
井上知佐子,早川統子,森 智子,伊藤美知恵,南 克浩,中村好徳,尾澤昌悟,夏目長門,田中貴信:顎義歯の言語機能評価に関する研究―第2報 健常成人の発語明瞭度の傾向についてー,第29回顎顔面補綴学会(愛知), 2012.6.15.
神原 亮,中村好徳,林 建佑,浅見和哉,宮前 真,田中 孝,岡田通夫,岩田哲也,服部正巳,田中貴信:三次元有限要素法を用いた上顎顎義歯に関する力学的検討,第29回顎顔面補綴学会(愛知), 2012.6.15.
Naruse, Keiko, Hata, Masaki, Kobayashi, Yasuko, Nakamura, Nobuhisa, Ozawa, Shogo, Shimizu, Mikio, Miyazawa, Ken, Kamiya, Hideki, Nakamura, Jiro, Goto, Shigemi, Kurita, Kenichi, Tanaka, Yoshinobu, Matsubara, Tatsuaki:TRANSPLANTATION OF HUMAN DENTAL PULP STEM CELLS AMELIORATES DIABETIC POLYNEUROPATHY IN MICE ,
第10回International Society for Stem Cell Research(横浜), 2012.6.15.
島崎伸子、伊藤茂樹、八重嶋彩子、千田豪也、古川良俊、武部 純、山森徹雄、石橋寛二:顎口腔領域の腫瘍切除患者の味覚機能に関する検討 −口腔内環境、血清亜鉛値との関連―.第29回日本顎顔面補綴学会学術大会(名古屋),2012.6.15
田中 孝,坂根 瑞,岡田通夫,大野芳弘,神原 亮,浅見和哉,中村好徳,尾澤昌悟,田中貴信:両側性上顎骨欠損症例に対する顎義歯の製作,第29回顎顔面補綴学会(愛知), 2012.6.16.

Odaira C,Takebe J :Optical Properties of Full-Contour CAD/CAM All-Ceramic Restorations.  90th General Session & Exhibition of the IADR (Brazil), 2012.6.21

秦 正樹,成瀬桂子,小林泰子,中村信久,大見真衣子,黒岩裕一朗,神谷英紀,尾澤昌悟,宮澤 健,中村二郎,後藤滋巳,栗田賢一,田中貴信,松原達昭:ヒト歯髄幹細胞の糖尿病性神経障害への有効性 , 第33回日本炎症・再生医学会(福岡), 2012.7.6.
Hideaki HIRAI, Fumi YOSHIOKA, Kazuya ASAMI, Shogo OZAWA, Yoshinobu TANAKA :Application of magnetic attachment for anterior cross-bite : report of a case, 第23回日本歯科審美学会,第12回アジア歯科審美学会(北海道), 2012.7.20.

Saito Y,Odaira C,Omi N,Takebe J,Kondo H :Colorimetric analysis of skin reaction in patch tests. 第23回日本歯科審美学会学術大会;アジア歯科審美学会(札幌), 2012.7.20

Ishioka M,Odaira C,Yoshida D,Takebe J,Ishibashi K: Comparison of Color Gradation for Natural Central Incisors and Full-Contour CAD/CAM all - ceramic crowns.  第23回日本歯科審美学会学術大会;アジア歯科審美学会(札幌), 2012.7.20

金村清孝、田邉憲昌、浅野明子、遠藤 寛、山田優貴、武部 純、近藤尚知:日中のクレンチング習癖とエゴグラムの関係.第27回日本歯科心身医学会総会・学術大会(川越), 2012.9.2
田邉憲昌、金村清孝、浅野明子、遠藤 寛、山田優貴、武部 純、近藤尚知:歯冠形態にこだわりの強い患者に対するDigital Scanを応用したクラウン製作.第27回日本歯科心身医学会総会・学術大会(川越), 2012.9.2
坂根 瑞,吉岡 文,浅見 和哉,村上 弘,田中 貴信:放射線治療後のインプラント補綴の適用について.第42回日本口腔インプラント学会(大阪), 2012.9.23.
Hata, Masaki, Naruse, Keiko, Kobayashi, Yasuko, Nakamura, Nobuhisa, Ozawa,Shogo, Mikio Shimizu, Miyazawa, Ken, Omi Maiko,Kamiya, Hideki, Nakamura, Jiro, Goto, Shigemi, Kurita, Kenichi, Tanaka, Yoshinobu, Matsubara, Tatsuaki:EFFECT OF HUMAN DENTAL PULP STEM CELL TRANSPLANTATION ON DIABETIC POLYNEUROPATHY 第48回The European Association for the study of Diabetes (Berlin),2012.10.4.
Keiko Naruse Jun Sato, Megumi Funakubo,Masaki Hata, Nobuhisa Nakamura, Yasuko Kobayashi, Hideki Kamiya, Tatsuaki Matsubara, Jiro Nakamura:Transplantation of bone marrow-derived mononuclear cells improves sensory disorders in the early stage of streptozotocin-induced diabetes in rats 
島崎伸子、冨田 寛、山森徹雄、田崎智、川村憲一、豊田 勝彦、武部 純、近藤尚知:味覚障害診断のためのイムノクロマトを用いた唾液中亜鉛結合タンパク質の検出法について.第46回日本味と匂学会 (大阪),2012.10.4
Kentaro Yoshihara, Seiji Ban, Tatsushi Kawai, Yoshinobu Tanaka:Reaction of dental zirconia with phosphate-bonded investments for heat pressing technique.Biocreamics24 (FUKUOKA), 2012.10.24.
宮田京平、武部 純、三浦真悟、伊藤茂樹、近藤尚知:陽極酸化・水熱処理チタン表面上でのマウス由来歯肉上皮細胞からのIntegrin-α6β4とLaminin-5遺伝子発現.第29回社団法人日本補綴歯科学会 東北・北海道支部学術大会(仙台),2012.10.28
大平千之、齋藤裕美子、小見憲夫、吉田大徹、古川良俊、武部 純、近藤 尚知:金属によるアレルギー疾患の客観的診断法に関する検討 ―皮膚反応の色彩学的分野―.第29回社団法人日本補綴歯科学会 東北・北海道支部学術大会(仙台),2012.10.28
神原 亮:それぞれの支台歯の負担能力に対応させるために各種形態の磁性アタッチメントを応用した全学的補綴症例.第22回日本磁気歯科学会(徳島), 2012.11.2.
永井秀典,岩井孝充,中村好徳,熊野弘一,庄司和伸,松村晋也,野村紀代彦,村上 弘,高田雄京,田中貴信:インプラント用キーパーの開発−繰り返し荷重によるねじの緩みに関する実験的検討−.
第22回日本磁気歯科学会(徳島), 2012.11.2.
音田亜矢子,増田達彦,大野芳弘,白石浩一,小木曽太郎,吉原健太郎,田中 孝,岡田通夫,中村好徳,河合達志,田中貴信:歯冠外磁性アタッチメントにおける力学的検討−第2報 弾塑性解析の導入−.第22回日本磁気歯科学会(徳島), 2012.11.2.
庄司和伸,中村好徳,神原 亮,岩井孝充,林 建佑,金野弘靖,岡本樹一郎,高田雄京,田中貴信:簡易型磁性アタッチメント吸引力測定装置の開発.
第22回日本磁気歯科学会(徳島), 2012.11.2.
尾澤昌悟,星合和基,宮前 真,田中貴信,田中譲治,鈴木恭典,秀島雅之:インプラントオーバーデンチャーに磁性アタッチメントの使用は有効か?‐文献的考察とデルファイ法による調査‐.第22回日本磁気歯科学会(徳島), 2012.11.2.
秀島雅之,市川哲雄,越野 寿,星合和基,田中譲治,尾澤昌悟,鈴木恭典, 梅川義忠,石上友彦,永尾 寛,曽根峰世,河野 舞,長谷川みかげ,和田淳一郎, 西山 暁:磁性アタッチメントの診療ガイドライン策定 −策定の経緯とデルファイ法調査‐ 第22回日本磁気歯科学会(徳島),2012.11.3.
永尾 寛,後藤崇晴,石田雄一,市川哲雄, 秀島雅之,越野 寿,星合和基, 梅川義忠:マグネットを義歯に付着する際は、加圧状態の方が無圧よりも経過がよいか? −デルファイ法による調査− 第22回日本磁気歯科学会(徳島),2012.11.3.
宮田京平、武部 純、三浦真悟、伊藤茂樹、近藤尚知:水熱処理した陽極酸化処理チタン表面上でのマウス由来歯肉上皮細胞からのIntegrin-α6β4とLaminin-5遺伝子発現.日本口腔インプラント学会 東北・北海道支部総会(福島),2012.11.3
大平千之、田邉憲昌、金村清孝、武部 純、近藤尚知:CAD/CAMシステムによるオールセラミッククラウンおよび天然歯の歯冠色グラデーションに関する検討.日本口腔インプラント学会 東北・北海道支部総会 (福島),2012.11.3
K Yoshihara, T Suzuki, H Kataoka, A Mieki, S Ban, and T Kawai:Connecting between zirconia coping and veneering ceramic by glass-connecting agent.2012 Asian BioCeramics symposium (Tainan), 2012.11.18-21.
Nishikawa K: Natural competence of Tannerella forsythia: application to the insertional mutation of a two-component system-related gene. The 35th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan (Fukuoka), 2012. 12. 14.
板倉 崇,林 建佑,大野芳弘,岩井孝充,庄司和伸,宮田信男,佐藤 徹,中村好徳,田中貴信:部分床義歯における大連結子形態の力学的検討.平成24年度補綴学会東海支部 (名古屋),2012.12.15.
岡本樹一郎, 秦 正樹, 神原 亮, 白石浩一, 金野弘靖,吉原健太郎,中村好徳, 田中貴信:歯の破折に関する基礎的検討 – 機械的特性の経時的変化 -.平成24年度補綴学会東海支部 (名古屋),2012.12.15.
林 建佑, 神原 亮, 増田達彦, 金野弘靖, 小木曽太郎,庄司和伸,津田賢治,中村好徳, 田中貴信:三次元有限要素法における顎堤粘膜解析への粘弾性特性の導入.平成24年度補綴学会東海支部 (名古屋),2012.12.15.
白石浩一, 熊野弘一, 岩井孝充, 大野芳弘, 吉原健太郎,板倉 崇, 樋口鎮央, 中村好徳, 田中貴信:レーザー積層法によるフレームワーク製作法の開発.平成24年度補綴学会東海支部 (名古屋),2012.12.16.
【講演会発表】

中村 好徳:磁性アタッチメントの臨床とその展望‐更なる臨床応用への提案‐.愛知学院大学歯学会・同窓会共催学術講演会 (西尾市),2012.1.22.

田中 貴信:歯科医療現場における問題点.名古屋商工会特別イベント,医療現場での開発・研究課題 (名古屋),2012.2.17.
中村 好徳:予知性の高い補綴物製作のために −歯科技工士とのコラボレーション−.愛知学院大学歯学会・広島県地方学術講演会 (広島市),2012.11.17.
このページのトップへ
2011年
【著書】

藤沢政紀、武部 純、岩田健男 翻訳:著者 Francesca Vailati, Urs Christoph Belser: Classification and Treatment of the Anterior Maxillary Dentition Affected by Dental Erosion: The ACE Classification. Int J Periodontics Restorative Dent 2010;30:559-571;19(1): 10-21 クインテッセンス出版、2011

【総説・論文】

H.Endo, K.Kanemura, N.Tanabe, J.Takebe:Clenching occurring during the day is influenced by psychological factors. J Prosthodont Res 55(3):159-164 ,2011

森田一三、武部 純、金村清孝、石橋寛二、須田英明、福田仁一、中垣晴男、末瀬一彦:歯科衛生士国家試験客観式多肢選択試験成績と養成校実技実習成績との相関.日衛教育誌(1):16-26 ,2011
今村博高、金村清孝、田邉憲昌、武部 純、藤澤政紀、石橋寛二:歯学部学生におけるブラキシズムの自覚と顎機能障害の関係.日補綴会誌3(4) :353-359 ,2011
遠藤 寛、山田優貴、田邉憲昌、金村清孝、武部 純、石橋寛二:バスケットボール競技中と日常生活環境下における咬筋筋活動の比較.スポーツ歯学15(1):1-5 ,2011
村山龍平、武部 純、伊藤茂樹、田邉憲昌、島崎伸子、石橋寛二:舌切除再建症例に対して舌接触補助床により機能回復を図った一例.顎顔面補綴34(1):20-26 ,2011
八重嶋彩子、島崎伸子、伊藤茂樹、千田豪也、古川良俊、武部 純、山森徹雄、石橋寛二:顎口腔領域の腫瘍切除患者における味覚機能と口腔内環境との関連.日本味と匂学会誌18(3):481-484 ,2011
Yamada M., Kojima N., Att W. Minamikawa H., Sakurai K.,Ogawa T. : Improvement in the osteobrasticcellurresponse to a commercial collagen membrane demineralized freeze-died bone by an amino acid derivate: an invitro study.Clin Oral Implants Res 22(2)165-172,2011.
田中茂生:パラファンクションに起因する顎機能障害患者の全顎的補綴処置.補綴誌3(2):182-185,2011.
中村好徳:歯冠外型磁性アタッチメントを用いた補綴症例.補綴誌3(3):284-287,2011.
宮前 真,尾澤昌悟,吉岡 文,浅見和哉,岡崎祥子,岡本樹一郎,竹内一夫,村上 弘,田中貴信,服部正巳,石上友彦:支台歯周囲歯肉溝内における歯周病関連細菌に関する検討.顎顔面補綴34(1):8-13,2011.
吉岡 文,重盛登世,岡崎祥子,浅見和哉,宮前 真,平井秀明,松川良平,ミシュラ・マニーッシュ,尾澤昌悟,服部正巳,田中貴信:分光光度計を用いたエピテーゼの内部彩色における色調の分析について.顎顔面補綴34(1):14-19,2011.
尾澤昌悟,吉岡 文,田中貴信.3Dデジタイザを利用した咬合治療患者の模型分析.全身咬合17:4−8,2011.
Mishra M., Ozawa S., Masuda T., Yoshioka F., Tanaka Y.: Finite element study on the implant bone interface among abutment materials against a dynamic loading. J AdvProsthodont 3: 140-144, 2011.
小島規永,小澤総喜,田中貴信,角 保徳:光干渉断層診断装置(Optical coherence tomography:OCT)を用いたレジン歯の非破壊検査.老年歯学26:12-17,2011.
浅見和哉,宮前 真,尾澤昌悟,田中貴信:下顎顎義歯使用患者の咀嚼能力の回復に影響を及ぼす因子.顎顔面補綴34(2)21-27,2011.
星合和基,伊藤 瑠,三輪田 衛,田中貴信,石上友彦,石橋寛二,坂東永一,佐々木英機,水谷 紘,細井紀雄:磁性アタッチメントの術後調査−支台歯のプロービング値との関係についての検討−.日磁歯誌20(1)68-75,2011.
Nobuhisa Nakamura, Keiko Naruse, Yasuko Kobayashi, Takashi Matsuki, Yoji Hamada, Eitaro Nakashima, Hideki Kamiya, Masaki Hata, Toru Nishikawa, Atsushi Enomoto, Masahide Takahashi, ToyoakiMurohara, Tatsuaki Matsubara, Yutaka Oiso,Jiro Nakamura: High glucose impairs the proliferation and increases the apoptosis of endothelial progenitor cells by suppression of Akt.Journal of Diabetes Investigation 2(4):262-270,2011
Keiko Naruse, Jun Sato, Megumi Funakubo, Masaki Hata, Nobuhisa Nakamura, Yasuko Kobayashi, Hideki Kamiya, Taiga Shibata, Masaki Kondo, TatsuhitoHimeno, Tatsuaki Matsubara, Yutaka Oiso, Jiro Nakamura : Transplantation of Bone Marrow-Derived Mononuclear Cells Improves Mechanical Hyperalgesia, Cold Allodynia and Nerve Function in Diabetic Neuropathy.PLoS One.6(11):1-9,2011
Miyata Y., Ozawa S., Kojima N., Matsukawa R., Tanaka Y. An experimental study of bone graft material using tooth. Int J Oral Max Imp, 26:1210-1216,2011.
後藤昌昭,小野高裕,松浦正朗,尾澤昌悟,塩入重彰,久保吉廣,石上友彦,谷口 尚,下郷和雄:わが国における顎顔面補綴治療の現状分析と診療ガイドラインの作成.日歯医学会誌30:75‐79,2011.
熊野弘一,中村好徳,岩井孝充,神原 亮,増田達彦,中村浩子,岡本樹一郎,川口卓行,大野友三,高田雄京,田中貴信:三次元有限要素法を用いた磁性インプラント用キーパーの吸引力特性について-スクリューホール形態の違いによる影響-.日磁歯誌20(1)55-60,2011.
小木曽太郎,中村好徳,大野芳弘,秦 正樹,林建佑,川口卓行,金野弘靖,白石浩一,岡本樹一郎,大野友三,高田雄京,田中貴信:キーパートレー材料の焼却時における埋没材への影響について.日磁歯20(1)61-67,2011.
榊原由希子,安井智美,松下和子,山口みどり,増田達彦,安藤彰浩,庄司和伸,中村好徳,川口卓行,大野友三,田中貴信:アタッチメント磨けてますか?−歯科衛生士による磁性アタッチメント義歯利用患者への口腔衛生指導−日磁歯誌20(1)76-80,2011.
H.Kumano, Y.Nakamura, T.Masuda, R.Kanbara, T.Iwai, T.Kogiso, H.Nakamura, Yu.Ohno, Y.Takada, Y.Tanaka: Attractive Force Analysis of Implant Magnetic Keeper using Three-Dimensional Finite Element Method−The effect of surface screw hole pattern design for magnetic attachments−.
J. J.Mag-Dent 20(2)16-20,2011.
R.Kanbara, Y.Nakamura, Yo.Ohno, K.Yoshihara, H.Kumano, T.Masuda, H.Nakamura, Yu. Ohno, Y. Takada, Y. Tanaka: Introduction of Nonlinear Property into Three-Dimensional Finite Element Method − Part 2 Mechanical Examination of R.P.D. with Extracoronal Attachment −.J. J.Mag-Dent 20(2) 21-27, 2011.
T.Iwai, H.Kumano, Y.Nakamura, K.Shoji, T.Masuda, R.Kanbara, Yo.Ohno, Yu.Ohno, Y. Takada, Y. Tanaka: The Influence of the Screw Hole on the Implant Magnetic Keeper Attachment Surface.J. J.Mag-Dent 20(2)32-35,2011.
K.Yoshihara, T.Iwai, Y.Nakamura, K.Shoji, R.Kanbara, T.kogiso, H.Nakamura, Yu.Ohno, Y.Takada, Y.Tanaka: Influence ofRe-casting on the Attractive Force of Attract P(R).J. J.Mag-Dent 20(2) 36-39, 2011.
T.Kogiso, Y.Nakamura, Yo.Ohno, R.Kanbara, K.Shoji, H.Kumano, K.Yoshihara, Yu.Ohno, Y.Takada, Y.Tanaka: The Effect Different Keeper Tray Materials Burn-out Incineration on Casting Investment during Burn-out Procedures.J. J.Mag-Dent 20(2)48-54, 2011.
T.Masuda, Y.Sakakibara , K.Matsushita, M.Yamaguchi, K.Shoji, R.Kanbara, A.Ando, Y.Nakamura, Yu.Ohno, Y.Tanaka: How to brush an attachment? Oral hygiene instructions to attachment denture patients for dental hygienists. J. J.Mag-Dent 20(2)59-62, 2011.
このページのトップへ
【特別講演】
田中貴信:磁性アタッチメントのその後.第41回日本口腔インプラント学会(名古屋)2011.9.17.
田中貴信:永久磁石の歯科臨床への応用―磁性アタッチメントと歯科矯正治療の接点―.第70回日本矯正歯科学会&第4回国際会議(名古屋)2011.10.18.
【シンポジウム】
増田 達彦:緊急歯科治療における義歯のあつかい.平成23年度補綴学会東海支部(名古屋)2011.10.2.
尾澤昌悟:磁性アタッチメントのインプラントへの適用−顎顔面補綴診療ガイドライン作成の経験から−.第21回日本磁気歯科学会シンポジウム 磁性アタッチメントの診療ガイドライン策定(東京)2011.11.13.
このページのトップへ
【学会発表】
福澤 蘭,尾澤昌悟,久保勝俊,吉田和加,杉田好彦,前田初彦,田中貴信:骨芽細胞と繊維芽細胞における磁場刺激に対する反応について.第3回口腔先端応用医科学研究会(東京)2011.1.22.
秦 正樹,成瀬桂子,小林素子,小島規永,中村信久,中村二郎,尾澤昌悟,松原達昭,田中貴信:糖尿病性神経障害の治療における歯髄幹細胞移植の有効性.第3回口腔先端応用医科学研究会(東京)2011.1.22.
松川良平,近藤ゆかり,尾澤昌悟,宮田也寸紘,小島規永,田中貴信,水谷 誠,大野紀和:ラット頭蓋骨切歯抜歯窩に骨補填材として用いた粉砕歯の動態.第10回日本再生医療学会総会(東京)2011.3.2.
N.KOJIMA, S.OZAWA, Y.TANAKA, J.TAGAMI, Y.SUMI: Nondestructive assessment of artificial teeth using Optical Coherence Tomography. 89th General Session & Exhibition of IADR (San Diego) 2011.3.18.
M.HATA, N.KOJIMA, S.OZAWA, Y.KOBAYASHI, K.NARUSE, T.MATSUBARA, Y.TANAKA: Differentiation and mechanical stress response of dental pulp stem cells. 89th General Session & Exhibition of IADR (San Diego) 2011.3.18.
菅野寿美江、田邉憲昌、伊藤茂樹、示野達也、吉田大徹、大平千之、武部 純、石橋寛二:プロビジョナルクラウンのならい加工法による機能的クラウンの製作.第2回日本歯科CAD/CAM学会(東京),2011.4.2
示野達也、大平千之、武部 純、石橋寛二:CAD/CAMによるオールセラミッククラウンの隣接接触に関する検討.第2回日本歯科CAD/CAM学会(東京),2011.4.2
神原 亮:三次元有限要素法を用いた力学的検討.一穂同門会学術講演会(名古屋)2011.4.23.
秦 正樹:歯髄幹細胞を用いた再生医療.一穂同門会学術講演会(名古屋)2011.4.23.
Yoshioka F., Ozawa S., Okazaki S., Asami K., Ito R., Tanaka Y.: Innovative approach to immediate facial prostheses using 3D milling machine. 4th international conference of Advanced Digital Technology in Head and Neck reconstruction. ( Freiburg), May5-8,2011.
秦 正樹,成瀬桂子,小林素子,小島規永,中村信久,戸崎貴博,西川 徹,宮島真一,中村二郎,尾澤昌悟,田中貴信,松原達昭:歯髄幹細胞の糖尿病性神経障害に対する治療効果の検討.第54回日本糖尿病学会年次学術集会(札幌)2011.5.19.
松川良平,近藤ゆかり,尾澤昌悟,宮田也寸紘,小島規永,水谷 誠,大野紀和,田中貴信:ラット頭蓋骨欠損モデルにおける抜去歯の骨補填材としての効果の検討.第120回日本補綴歯科学会学術大会総会(広島)2011.5.20.
福澤 蘭,尾澤昌悟,久保勝俊,杉田好彦,前田初彦,田中貴信:マウス骨芽細胞様細胞における低周波変動磁場に対する遺伝子応答.第120回日本補綴歯科学会学術大会総会(広島)2011.5.20.
神原 亮,中村好徳,増田達彦,大野芳弘,熊野弘一,田中貴信:片側遊離端欠損における各種部分床義歯設計の力学的検討.第120回日本補綴歯科学会学術大会総会(広島)2011.5.20.
小木曽太郎,坂根 瑞,中村好徳,熊野弘一,増田達彦,河合達志*,田中貴信:試作クラスプパターン用光重合レジンを用いた鋳造鉤の適合性について.第120回日本補綴歯科学会学術大会総会(広島)2011.5.21.
吉原健太郎,岩井孝充,中村好徳,河合達志*,高田雄京**,田中貴信:歯科用鋳造用磁性合金 Attract P の吸引力および組成解析.第120回日本補綴歯科学会学術大会総会(広島)2011.5.21.
大野芳弘,神原 亮,中村好徳,熊野弘一,増田達彦,岩井孝充,田中貴信:三次元有限要素法における上下顎モデルの応力解析 ― 境界条件の設定と咬合条件の検討 ―.第120回日本補綴歯科学会学術大会総会(広島)2011.5.21.
三浦真悟、武部純、伊藤茂樹、菊地静一郎、宮田京平、石橋寛二:水熱処理チタンと結合組織の付着 ―培養線維芽細胞を用いた検討―. 社団法人日本補綴歯科学会第120回記念学術大会(広島),2011.5.21
大平千之、石岡真理絵、猪又裕美子、小見憲夫、吉田大徹、示野達也、古川良俊、武部 純、石橋寛二:CAD/CAMシステムによるオールセラミッククラウンの色調選択に関する検討.社団法人日本補綴歯科学会第120回記念学術大会(広島),2011.5.21
田邉憲昌、金村清孝、遠藤 寛、今村博高、浅野明子、武部純、石橋寛二:筋電図連続記録による日中と夜間の咀嚼筋筋活動の比較.社団法人日本補綴歯科学会第120回記念学術大会(広島),2011.5.21
Muraji N., Iwata T., Kawai T., Ueda N., Miyazawa K., Goto S., Tanaka Y.: Surface Analysis of Titanium Influenced by Plasma Glow Dischange.International Dental Materials Congress 2011(Seoul)2011.5.28.
浅見和哉,宮前 真,尾澤昌悟,岡崎祥子,吉岡 文,平井秀明,坂根 瑞,重盛登世,小島規永,服部正巳,田中貴信:下顎義歯装着者の咀嚼機能に関する因子について.第28回日本顎顔面補綴学会総会(富山)2011.6.3.
吉岡 文,蒲原 敬,尾澤昌悟,田中貴信:新しいエピテーゼ用シリコーンの開発について.第28回日本顎顔面補綴学会総会(富山)2011.6.4.
山田康平,吉岡 文,浅見和哉,今泉 章,尾澤昌悟,田中貴信:義眼作製へのCAD/CAMシステムの導入.第28回日本顎顔面補綴学会総会(富山)2011.6.4.
木村尚美,吉岡 文,尾澤昌悟,宮前 真,岡崎祥子,平井秀明,坂根 瑞,小島規永,重盛登世,浅見和哉,門田千晶,服部正巳,田中貴信:上顎顎義歯症例における直接支台装置の術後調査.第28回日本顎顔面補綴学会総会(富山)2011.6.4.
吉岡 文,尾澤昌悟,浅見和哉,岡崎祥子,兵藤伊久夫,小澤泰次郎,平井秀明,重盛登世,長谷川泰久,田中貴信:3D造形機を用いた外鼻切除術後即時エピテーゼの簡便な製作法について.第35回日本頭頚部癌学会(名古屋)2011.6.9.
浅見和哉,宮前 真,尾澤昌悟,岡崎祥子,吉岡 文,平井秀明,重盛登世,小島規永,服部正巳,田中貴信:口腔癌術後患者における上顎顎義歯の咀嚼機能評価.第35回日本頭頚部癌学会(名古屋)2011.6.10.
角 保徳,小澤総喜,小島規永,鷲見幸彦,鳥羽研二:軽度認知症患者の口腔状況との口腔管理方法の構築への試み.第22回日本老年歯科学会(東京)2011.6.15.
角 保徳,小澤総喜,小島規永,三浦久幸,鳥羽研二:国立長寿医療研究センター在宅医療支援病棟における歯科診療の必要性と地域連携に関する検討.第22回日本老年歯科学会(東京)2011.6.16.
角 保徳,小澤総喜,小島規永:義歯の非破壊検査への歯科用OCT画像診断機器の応用.第22回日本老年歯科学会(東京)2011.6.17.
小島規永,小澤総喜,田中貴信,管田文雄,角 保徳:光干渉断層診断装置(Optical coherence tomography:OCT)を用いたレジン歯の非破壊検査.第22回日本老年歯科学会(東京)2011.6.18.
八重嶋彩子,島崎伸子,伊藤茂樹,千田豪也,古川良俊,武部 純,石橋寛二:口腔腫瘍切除患者の口腔内環境と味覚機能に関する検討.第28回日本顎顔面補綴学会学術大会(富山),2011.6.24
金村清孝、田邉憲昌、浅野明子、古川良俊、武部 純、石橋寛二:ブリッジおよび歯周組織の異常を訴える身体表現性障害の一例.第26回日本歯科心身医学会学術大会(札幌),2011.7.16
Endo,H., Kanemura,K.,Tanabe N.,Takebe J: Clenching Occuring During the Day is Influenced by Psychological Factors.14th Meeting of the International College of Prosthodontists(Hawaii),2011.9.9
Kanemura,K.,Tanabe,N.,Endo,H.,Takebe J.,Ishibashi,K.: Comparison of Masticatory Muscle Activity by Continuous EMG Recording During the Day and at Night.14th Meeting of the International College of Prosthodontists(Hawaii), 2011.9.9
Tanabe,N.,Kanemura,K.,Odaira,C.,Takebe J.,Ishibashi,K.: Method for Functional Crown Manufacture by Digital Copy Milling Using a Provisional Crown. 14th Meeting of the International College of Prosthodontists(Hawaii), 2011.9.9
TanakaY.,NakamuraY.,YoshiokaF.,Kojima N.,Masuda T.,Kumano H.: Fabricating facial prostheses using 3D modeling systems. 14th Meeting of International College of Prosthodontists. (Hawaii) 2011.9.10.
MasudaT.,NakamuraY.,KanbaraR.,KumanoH.,ShojiK.,IwaiT.,OhnoY., TanakaY.: Introduction Of Nonlinear Property Into Three-Dimensional Finite Element Method -Mechanical Examination Of R.P.D. With Extracoronal Attachment.14th Meeting of International College of Prosthodontists.(Hawaii) 2011.9.10.
Ohno,Y.,Nakamura,Y., Kanbara,R., Kumano,H., Masada,T., Iwai,T., Tanaka,S., Tanaka,Y.: Mechanical Analysis Of Unilateral Distal Extension Partial Denture Design. 14th Meeting of International College of Prosthodontists.(Hawaii) 2011.9.10.
Iwai T.,Kumano H.,Iwai M.,Ohno Y.,Masuda T.,Nakamura Y.,Tanaka S.,Tanaka K.:The Influence of the Screw Hole on the Implant Magnetic Keeper Attachment Surface. 14th Meeting of International College of Prosthodontists.(Hawaii) 2011.9.10.
KumanoH.,NakamuraY.,IwaiT.,OhnoY.,MasudaT.,TanakaS.,TanakaY.: Attractive Force Analysis Of Implant Magnetic Keeper Using Three-Dimensional Finite Element Method -The Effect Of Surface Screw Hole Pattern Design For Magnetic Attachments−.14th Meeting of International College of Prosthodontists.(Hawaii) 2011.9.10.
Mishra M., Ozawa S., Kanbara R., Masuda T., Yoshioka F., Tanaka Y. Finite element analysis on dental implant insertion using adaptive meshing technique. 第41回日本口腔インプラント学会(名古屋)2011.9.16-18.
大野芳弘,神原 亮,中村好徳,村上 弘,田中貴信:三次元有限要素法における上下顎モデルの構築― インプラント補綴の導入 ―.第41回日本口腔インプラント学会(名古屋)2011.9.17.
熊野弘一,岩井孝充,中村好徳,村上 弘,田中貴信:三次元有限要素法を用いたインプラント用キーパーの吸引力特性の理論的解析.第41回日本口腔インプラント学会(名古屋)2011.9.17.
岩井孝充,熊野弘一,中村好徳,増田達彦,大野芳弘,吉原健太郎,村上弘,田中貴信:各種試作インプラント用キーパーの吸引力に関する検討.第41回日本口腔インプラント学会(名古屋)2011.9.17.
宮田 京平、三浦 真悟、伊藤 茂樹、武部 純:水熱処理チタン上での線維芽細胞の挙動に関する検討.第41回 公益社団法人 日本口腔インプラント学会 学術大会 (名古屋),2011.9.17
千田豪也,八重嶋彩子,島崎伸子,伊藤茂樹,古川良俊,武部 純,山森徹雄,石橋寛二:顎義歯装着患者の味覚機能と口腔内環境に関する検討.平成23年度 社団法人日本補綴歯科学会東北・北海道支部、関越支部、東関東支部総会ならびに合同学術大会(新潟),2011.9.23
三浦真悟、武部 純、伊藤茂樹、菊地静一郎、宮田京平、小田島正博、石橋寛二:ナノ構造を有する陽極酸化・水熱処理チタン表面上での線維芽細胞の接着に関する検討.平成23年度 社団法人日本補綴歯科学会東北・北海道支部、関越支部、東関東支部総会ならびに合同学術大会(新潟),2011.9.23
大津良輔、山田優貴、田邉憲昌、金村清孝、今村博高、浅野明子、松田 葉、沖野憲司、藤澤政紀、武部 純、石橋寛二:顎機能障害発症に関する10年間の前向きコホート研究.平成23年度 社団法人日本補綴歯科学会東北・北海道支部、関越支部、東関東支部総会ならびに合同学術大会(新潟),2011.9.23
岩井孝充,熊野弘一,小木曽太郎,庄司和伸,吉原健太郎,津田賢治,中村好徳,村上弘,田中貴信:インプラント用キーパーの窒化処理が吸引力に及ぼす影響.平成23年度補綴学会東海支部(名古屋)2011.10.1.
白石浩一,大野芳弘,中村好徳,岩井孝充,神原 亮,岡田通夫,渡邉健一,津田賢治,田中貴信:CAD/CAMを用いた義歯のメタルフレーム製作法.平成23年度補綴学会東海支部(名古屋)2011.10.1.
林 建佑, 神原 亮, 大野芳弘, 熊野弘一, 増田達彦, 中村好徳, 津田賢治, 田中貴信:三次元有限要素法を用いた両側遊離端義歯設計に関する力学的検討.平成23年度補綴学会東海支部(名古屋)2011.10.1.
大野芳弘,中村好徳,岩井孝充,林 建佑,冨士谷盛興*,村上景子,成橋昌剛,久保勝俊,夏目長門,前田初彦,千田 彰,田中貴信:モンゴル国におけるボランティア歯科治療活動報告.平成23年度補綴学会東海支部(名古屋)2011.10.1.
岡本樹一郎,尾澤昌悟,加藤彰子,大野紀和,田中貴信.有髄歯と無髄歯の象牙質の硬さの比較.平成23年度補綴学会東海支部(名古屋)2011.10.2.
金野弘靖, 岩井孝充, 中村好徳, 津田賢治, 吉田康夫, 吉村文信, 河合達志, 田中貴信:ノンクラスプデンチャー床用材料に対する Streptococcus gordoniiの付着に関する検討.平成23年度補綴学会東海支部(名古屋)2011.10.2.
武部 純:長期症例「上顎側切歯欠損と唇側転位した犬歯に対してMTMを応用して治療を行った1症例」、短期症例「上顎エナメル上皮腫切除後の早期に顎義歯を装着した1症例」.第22回日本歯科審美学会学術大会,2011.10.
八重嶋彩子、島崎伸子、伊藤茂樹、千田豪也、古川良俊、武部 純、山森徹雄、石橋寛二:口腔腫瘍切除患者における味覚機能と口腔内環境に関する検討.日本味と匂学会 第45回大会 (金沢), 2011.10.6
Mishra M, Ozawa S, Kanbara R, Masuda T, Yoshioka F, Tanaka Y. Finite element analysis of different thread designs using adaptive meshing. 第59回JADR学術大会(広島)2011.10.8-9.
大野芳弘,中村好徳,岩井孝充,林 建佑,冨士谷盛興,村上景子,成橋昌剛,久保勝俊,夏目長門,前田初彦,千田 彰,田中貴信:モンゴル国における歯科医療活動の現状.第22回日本咀嚼学会(名古屋)2011.10.29.
浅見和哉,宮前 真,尾澤昌悟,岡崎祥子,吉岡 文,平井秀明,田中貴信:顎骨欠損症例における顎義歯装着者の咀嚼機能評価.第22回日本咀嚼学会(名古屋)2011.10.30.
川口卓行,星合和基,伊藤 瑠,藤波和華子,音田亜矢子,田中義大,永井秀典,三井 誠,田中貴信:改良型プローブを用いた口蓋粘膜血流量の観察.第21回磁気歯科学会(東京)2011.11.12.
林 建佑, 神原 亮, 中村好徳, 大野芳弘,白石浩一,庄司和伸,熊野弘一,小木曽太郎,村上 弘,田中貴信:インプラント用キーパーの固定法の違いに関する力学的検討.第21回磁気歯科学会(東京)2011.11.12.
大野芳弘,神原 亮,中村好徳,増田達彦,熊野弘一,林 建佑,中村浩子,宮田信男,佐藤志貴,田中貴信:三次元有限要素法を用いた歯冠外磁性アタッチメントの力学的解析.第21回磁気歯科学会(東京)2011.11.12.
岩井孝充,吉原健太郎,中村好徳,熊野弘一, 大野芳弘,白石浩一,中村浩子,斉藤 一,村上 弘,田中貴信:インプラント用キーパーにおける窒化チタンイオンコーティングの基礎的検討.第21回磁気歯科学会(東京)2011.11.12.
熊野弘一:Magno-Telescopic Crown(MT冠)を用いた補綴症例.第21回磁気歯科学会(東京)2011.11.13.
増田達彦:磁性アタッチメントを用いたフルマウスリコンストラクション.第21回磁気歯科学会(東京)2011.11.13.
庄司和伸,中村好徳,岩井孝充,神原 亮,小木曽太郎,吉原健太郎,金野弘靖,中村浩子,高田雄京*,田中貴信:磁性アタッチメントの各種吸引力測定法について −ISO新冶具を用いた測定−.第21回磁気歯科学会(東京)2011.11.13.
吉原健太郎,岩井孝充,中村好徳,金野弘靖,小木曽太郎,増田達彦,田中茂生,津田賢治,高田雄京,田中貴信:歯科用磁性合金「Attract P®」再鋳造による吸引力への影響−組成変化,構成元素分散状態について−.第21回磁気歯科学会(東京)2011.11.13.
荒木厚詞 梶 敬太 清水幹雄 落合栄樹 堀江 卓 古森有里子 中田和彦 山田章三 平井秀明 松村晋吾 土屋智明 不破祐司 井鍋太郎 泉 雅浩 金澤真悠子 森田一三 荒木章純:下顎第二小臼歯中心結節が起因となった歯根肉芽腫の一例.愛知学院大学歯学会(愛知)2011.12
このページのトップへ
【講演会発表】
尾澤昌悟:口唇口蓋裂患者の補綴治療について.口唇口蓋裂を考える会(たんぽぽ会)年次講演会(名古屋)2011.5.29.
尾澤昌悟:エピテーゼによるQOLの改善.日本頭頸部癌学会 第2会教育セミナー(名古屋)2011.6.8.
Nakamura Y.:The Status Quo and the Outlook in the near Future for Magnetic Attachments in Japan. Health Sciences University of Mongolia(Ulan Bator) 2011.8.17.
武部 純:「オッセオインテグレーションの成否を決めるインプラント表面因子は何か」 チタンインプラント表面性状は骨芽細胞の遺伝子発現に影響を与える.第41回 公益社団法人 日本口腔インプラント学会 学術大会 (名古屋),2011.9.17
星合和基:部分床義歯の臨床.保健医協会歯科学術研究会(名古屋)2011.9.25.


2010年
【著書】
藤沢政紀、武部 純、岩田健男 翻訳:著者 Joseph Y.K.Kan,Taichiro Morimoto,Kitichai Rungcharassaeng,Phillip Roe, Dennis H.Smiith: Gingival Biotype Assessment in the Esthetic Zone: Visual Versus Direct Measurement.Int J Periodontics Restorative Dent 2010;30:237-243;18(4): 20-26. クインテッセンス出版、2010
尾澤昌悟,吉岡 文,平井秀明,岡崎祥子,重盛登世,浅見和哉,田中貴信(分担):顎顔面補綴診療ガイドライン2009年度版.日本顎顔面補綴学会,日本補綴歯科学会,日本口腔外科学会合同委員会編(東京),2010.
尾澤昌悟,田中貴信(分担):スタンダード部分床義歯補綴学第2版.藍稔,五十嵐順正編,学建書院(東京),2010.
このページのトップへ
【総説・論文】

S.Kikuchi, J.Takebe :Characterization of the surface deposition on anodized- hydrothermally treated commercially pure titanium after immersion in simulated body fluid. J Prosthodont Res 54:70-77,2010

浅野明子、田邉憲昌、金村清孝、武部 純、藤澤政紀、石橋雌:歯学部学生におけるライフスコアと顎機能障害の関係.日歯教誌、26(2):189-199,2010
星合和基,岡崎祥子,田中貴信,小木曽太郎,福澤 蘭,今泉 章,阿河伸一,蒔田眞人,高橋知央: QFD法を用いた人工歯選択に関する調査.日本補綴歯科学会誌,2(1):19-25,2010.
浅見和哉,宮前 真,尾澤昌悟,吉岡 文,岡崎祥子,平井秀明,田中貴信:上顎顎義歯症例における咀嚼能力評価に関する検討.顎顔面補綴,33(1):7-14,2010.
尾澤昌悟:審美性を重視して設計した部分床義歯の製作.日本補綴歯科学会誌,2(4):279-282,2010.
岡田通夫,中村好徳,田中貴信:歯冠外アタッチメントとしての有髄歯への適応.日本磁気歯科学会雑誌,19(1):29-38,2010.
岩井孝充,宮田利清,中村好徳,吉原健太郎,熊野弘一,大野芳弘,大野友三,今井勢喜,高田雄京,田中貴信:鋳造用磁性合金で作製されたキーパーの厚径に対する吸引力の影響.日本磁気歯科学会雑誌,19(1):47-53,2010.
熊野弘一,増田達彦,中村好徳,神原 亮,岩井孝充,秦 正樹,松川良平,大野友三,今井勢喜,高田雄京,田中貴信:三次元有限要素法を用いた磁性アタッチメントの吸引力特性について−キーパーサイズの変化が吸引力に及ぼす影響−.日本磁気歯科学会雑誌,19(1):54-60,2010.
小木曽太郎,中村好徳,神原 亮,安藤彰浩,秦 正樹,増田達彦,田中 孝,岡田通夫,大野友三,今井勢喜,高田雄京,田中貴信:キーパートレー材料の違いによる鋳造精度への影響.日本磁気歯科学会雑誌,19(1):61-68,2010.
Suzuki T, Kubo K, Hori N, Yamada M, Kojima N, Sugita Y, Maeda H, Ogawa T: Nonvolatile buffer coating of titanium to prevent its biological aging and drug delivery. Biomaterials, 31(18):4818-4828, 2010.
Yoshioka F, Ozawa S, Okazaki S, Tanaka Y: Fabrication of an orbital prosthesis using a noncontact three dimensional digitizer and rapid-prototyping system. Journal of Prosthodontics, 19(8):598-600, 2010.
Nakamura Y, Shoji K, Kanbara R, Kumano H, Ando A, Iwai T, Kogiso T, Ohno Y, Takada Y, Tanaka Y: Influence of the measuring methods on the attractive force of magnetic attachments. J J Mag Dent, 19(2):10-15,2010.
Iwai T, Nakamura Y, Shoji K, Masuda T, Kanbara R, Yoshihara K, Hata M, Ohno Y, Takada Y, Tanaka Y: Influence of cast magnetic alloy keeper thickness on the attractive force of a magnetic attachment. J J Mag Dent, 19(2):16-18, 2010.
Kogiso T, Nakamura Y, Kumano H, Ohno Y, Sakane M, Tanaka T, Okada M, Hata M, Takada Y, Tanaka Y: The Influence of keeper tray materials on casting precision. J J Mag Dent, 19(2):22-28, 2010.
Ito R, Hoshiai K, Tanaka Y, Ishigami T, Ishibashi T, Bando E, Sasaki H: Longitudinal study of magnetic attachments − Investigation of probing depth on abutment teeth -. J J Mag Dent, 19(2):35-39, 2010.
Shigemori T, Hoshiai K, Watanabe K, Ito R, Kawaguchi T, Yokoyama T, Miwata M, Kimura N, Tanaka Y: Longitudinal study of magnetic attachments − Characteristic of long-term success cases -. J J Mag Dent, 19(2):40-43, 2010.
Kanbara R, Nakamura Y, Ando A, Kumano H, Masuda T, Sakane M, Ohno Y, Matsukawa R, Takada Y, Tanaka Y: Stress analysis of an abutment tooth with extracoronal magnetic attachment -Introduction of nonlinear property into three-. J J Mag Dent, 19(2):44-51, 2010.
Kumano H, Masuda T, Nakamura Y, Miyata T, Iwai T, Kogiso T, Ohno Y, Matsukawa R, Takada Y, Tanaka Y: Attractive force analysis of magnetic attachment using three dimensional finite element method -Influence of the keeper thickness on attractive force-. J J Mag Dent, 19(2):52-55, 2010.
Ohno Y, Kanbara R, Nakamura Y, Shoji K, Kumano H, Yoshihara K, Ando A, Iwai T, Takada Y, Tanaka Y: Mechanical analysis of unilateral distal extension partial denture design. J J Mag Dent, 19(2):56-61, 2010.
このページのトップへ
【テーシス】
安藤彰浩:CT画像データを導入した三次元有限要素解析モデル構築法の開発−歯冠外磁性アタッチメント支台歯連結歯数の検討―.愛知学院大学大学院歯学研究科学位申請論文集(2010)
中村浩子:光弾性応力解析からみた各種磁性アタッチメント義歯と従来型義歯との比較.愛知学院大学大学院歯学研究科学位申請論文集(2010)

【特別講演】
中村好徳:磁性アタッチメントの基礎と臨床.北海道医療大学歯学会特別講演会(札幌), 2010.9.17.

このページのトップへ
【学会発表】
岩田哲也:私の付着歯肉に対する日常臨床.日本臨床歯周病学会平成21年度中部支部教育研修会(名古屋),2010.1.31.
Ozawa S, Miyata Y, Matsukawa R, Kondo Y, Tanaka Y: Experimental study for application of milled tooth to bone defects. 9th Meeting International Congress on Maxillofacial Rehabilitation (Genova), 2010.5.19.
Shigemori T, Yoshioka F, Okazaki S, Hirai H, Asami K, Ito R, Miyamae S, Ozawa S, Tanaka Y: Analysis of the color formulation of the nylon flocking using the spectrophotometer. 9th Meeting International Congress on Maxillofacial Rehabilitation (Genova), 2010.5.19.
Okazaki S, Yoshioka F, Ozawa S, Miyamae S, Hirai H, Shigemori T, Asami K, Tanaka Y: Evaluation of accuracy and utility in the three kinds of 3D measurement system. 9th Meeting International Congress on Maxillofacial Rehabilitation (Genova), 2010.5.19.
Hirai H, Yoshioka F, Okazaki S, Shigemori T, Asami K, Ozawa S, Tanaka Y: The effect of the human posture to the deformation of facial contour by using data acquisition system. 9th Meeting International Congress on Maxillofacial Rehabilitation (Genova), 2010.5.19.
Ito R, Hoshiai K, Hasegawa N, Muraji N, Kawaguchi T, Noda K, Watanabe K, Tanaka Y: Longitudinal study on metal plate denture with magnetic attachments. 9th Meeting International Congress on Maxillofacial Rehabilitation (Genova), 2010.5.19.
Yoshioka F, Okazaki S, Miyamae S, Hirai H, Shigemori T, Asami K, Ozawa S, Tanaka Y: The evaluation of several kinds of CAD/CAM systems for fabiricating facial prosthesis. 9th Meeting International Congress on Maxillofacial Rehabilitation (Genova), 2010.5.20.
Asami K, Miyamae S, Okazaki S, Ozawa S, Yoshioka F, Hirai H, Shigemori T, Tanaka Y: Evaluation of obturator prostheses regarding to their masticatory function. 9th Meeting International Congress on Maxillofacial Rehabilitation (Genova), 2010.5.20.
Miyamae S, Asami K, Ozawa S, Yoshioka F, Okazaki S, Hirai H, Shigemori T, Tanaka,Y, Hattori M: Investigation of the parameters for masticatory performance in mandibulectomy patients. 9th Meeting International Congress on Maxillofacial Rehabilitation (Genova), 2010.5.20.
小木曽太郎,坂根 瑞,中村好徳,安藤彰浩,熊野弘一,増田達彦,河合達志,田中貴信:クラスプパターン用光重合レジンの開発―第2報―.第119回日本補綴歯科学会学術大会(東京),2010.6.12.
神原 亮,中村好徳,安藤彰浩,大野芳弘,増田達彦,宮田利清,熊野弘一,田中貴信:三次元有限要素法における材料非線形解析の導入.第119回日本補綴歯科学会学術大会(東京),2010.6.12.
吉岡 文,岡崎祥子,重盛登世,浅見和哉,宮前 真,平井秀明,尾澤昌悟,佐藤大和,河合達志,田中貴信:3次元形状計測装置および3次元造形法を用いたエピテーゼ製作法について.第119回日本補綴歯科学会学術大会(東京),2010.6.12.
秦 正樹,成瀬桂子,小島規永,尾澤昌悟,小林泰子,松原達昭,田中貴信:歯髄幹細胞のメカニカルストレス応答に関する検討―第2報―.第119回日本補綴歯科学会学術大会(東京),2010.6.13.
坂根 瑞,吉岡 文,尾澤昌悟,田中貴信:インプラント前処置における自家骨移植部の経時的変化の評価方法について.第119回日本補綴歯科学会学術大会(東京),2010.6.13.
浅見和哉,宮前 真,尾澤昌悟,岡崎祥子,吉岡 文,平井秀明,重盛登世,田中貴信:上顎顎義歯症例における咀嚼能力の検討.第27回顎顔面補綴学会(岡山),2010.6.18.
重盛登世,吉岡 文,岡崎祥子,平井秀明,浅見和哉,宮前 真,尾澤昌悟,田中貴信,服部正巳:エピテーゼの内部色彩における色調の分析.第27回顎顔面補綴学会(岡山),2010.6.19.
岩田哲也:付着歯肉の意義と日常臨床におけるその獲得方法.日本臨床歯周病学会第28回年次大会(京都),2010.6.26.
Kojima N, Yamada M, Sakurai K, Tanaka Y, Ogawa T: Detoxification of collagenous bone graft material by N-acetyl cysteine. 88th International Association for Dental Research (Barcelona), 2010.7.16.
坂根 瑞,吉岡 文,尾澤昌悟,田中貴信:インプラント前処置における自家骨移植部の経時的変化.第40回日本口腔インプラント学会学術大会(札幌),2010.9.18.
岩井孝充,熊野弘一,中村好徳,宮田利清,大野芳弘,吉原健太郎,村上 弘,田中貴信:磁性インプラント用キーパーのスクリューホールが吸引力に及ぼす影響.第40回日本口腔インプラント学会学術大会(札幌),2010.9.18.
河合達志,林 達秀,小南克子,塚脇篤也,藤本耕太郎,岩田哲也,相武幸樹,六車 博,松本高典,神長 信:歯科理工学教育用USB I/O基板の開発.第56回日本歯科理工学会学術講演会(岐阜),2010.10.9.
秦 正樹,成瀬桂子,小林泰子,小島規永,中村信久,戸崎貴博,中村二郎,尾澤昌悟,田中貴信,松原達昭:糖尿病性神経障害の治療法における歯髄幹細胞の有効性.第25回日本糖尿病合併症学会学術大会(大津),2010.10.22.
庄司和伸,宮田利清,中村好徳,安藤彰浩,松川良平,伊藤太志,岡田通夫,小澤隆幸,中島浩之,田中貴信:歯冠外アタッチメントにおけるネック部の強度について.第20回磁気歯科学会(名古屋),2010.10.30.
神原 亮,中村好徳,大野芳弘,安藤彰浩,熊野弘一,増田達彦,尾関準一,田中茂生,田中貴信:三次元有限要素法における材料非線形解析の導入−第2報歯冠外アタッチメント義歯の力学的検討−.第20回磁気歯科学会(名古屋),2010.10.30.
小木曽太郎,中村好徳,宮田利清,安藤彰浩,庄司和伸,尾関準一,吉原健太郎,秦 正樹,山田康平,田中貴信:キーパートレー材料が焼却時埋没材に与える影響.第20回磁気歯科学会(名古屋),2010.10.31.
吉原健太郎,岩井孝充,中村好徳,庄司和伸,大野芳弘,神原 亮,松川良平,佐藤志貴,田中貴信:歯科用磁性合金「Attract P」の再鋳造による吸引力への影響.第20回磁気歯科学会(名古屋),2010.10.31.
岩井孝充,中村好徳,宮田利清,熊野弘一,大野芳弘,吉原健太郎,小木曽太郎,秦 正樹,山田康平,田中貴信:スクリューホールによるインプラント用磁性キーパーの吸引力への影響.第20回磁気歯科学会(名古屋),2010.10.31.
熊野弘一,増田達彦,宮田利清,中村好徳,岩井孝充,神原 亮,尾関準一,秦 正樹,齊藤 一,田中貴信:三次元有限要素法を用いた磁性インプラント用キーパーの吸引力特性について−スクリューホール形態の違いによる影響−.第20回磁気歯科学会(名古屋),2010.10.31.
福澤 蘭,尾澤昌悟,久保勝俊,杉田好彦,吉田和加,前田初彦,田中貴信:骨芽細胞と線維芽細胞における磁場刺激に対する反応について.第20回磁気歯科学会(名古屋),2010.10.31.
三輪田 衛,伊藤 瑠,星合和基,田中貴信,石上友彦,石橋寛二,坂東永一,佐々木英機,水谷 紘,細井紀雄:磁性アタッチメントの術後調査−支台歯のプロービング値の検討 その2−.第20回磁気歯科学会(名古屋),2010.10.31.
伊藤 瑠,三輪田 衛,星合和基,田中貴信,石上友彦,石橋寛二,坂東永一,佐々木英機,水谷 紘,細井紀雄:磁性アタッチメントの術後調査−支台歯のプロービング値の検討 その3−.第20回磁気歯科学会(名古屋),2010.10.31.
横山直史,木村尚美,星合和基,重盛登世,川口卓行,伊藤 瑠,渡邉敬一郎,三輪田 衛,梶浦裕美,田中利依,田中貴信,浜野寿久,中島浩之:QFD法を用いた磁性アタッチメントに関する調査−その1 一般臨床医−.第20回磁気歯科学会(名古屋),2010.10.31.
木村尚美,横山直史,星合和基,重盛登世,川口卓行,伊藤 瑠,渡邉敬一郎,三輪田 衛,梶浦裕美,田中利依,田中貴信,浜野寿久,中島浩之:QFD法を用いた磁性アタッチメントに関する調査−その2 補綴専門医−.第20回磁気歯科学会(名古屋),2010.10.31.
熊野弘一,増田達彦,中村好徳,岩井孝充,吉原健太郎,小木曽太郎,田中茂生,門井 聡,田中貴信:有限要素法を用いた磁性インプラント用キーパーの吸引力特性.平成22年度補綴学会東海支部(塩尻),2010.11.21.
大野芳弘,神原 亮,中村好徳,安藤彰浩,尾関準一,岩井孝充,熊野弘一,宮田利清,田中貴信:三次元有限要素法における上下顎モデルの構築.平成22年度補綴学会東海支部(塩尻),2010.11.21.
尾関準一,増田達彦,神原 亮,大野芳弘,庄司和伸,宮田利清,中村好徳,安藤正憲,田中貴信:三次元有限要素法を用いた顎粘膜の粘弾性における検討.平成22年度補綴学会東海支部(塩尻),2010.11.21.
小木曽太郎,中村好徳,安藤彰浩,庄司和伸,秦 正樹,吉原健太郎,津田賢治,齊藤 一,田中貴信:クラスプパターン用光重合レジンの鋳造後の適合性.平成22年度補綴学会東海支部(塩尻),2010.11.21.
上野温子,村上 弘,内藤宗孝,尾澤昌悟,中村好徳:本附属病院口腔インプラント科診療部における来院患者の統計学的分析.日本口腔インプラント学会第31回中部支部総会学術大会(四日市),2010.11.13.
岩井孝充,熊野弘一,中村好徳,村上 弘,田中貴信:磁性インプラント用キーパーのスクリューホール形態が吸引力に及ぼす影響.日本口腔インプラント学会第31回中部支部総会学術大会(四日市),2010.11.14.
井上知佐子,富永智子,早川統子,高見 観,伊藤美知恵,安藤浩美,相原喜子,反橋美希,岩田睦代,辰巳 寛,牧野日和,夏目長門,田中貴信:健常成人の発語明瞭度と異聴傾向の特徴.愛知学院大学歯学会第77回学術大会(名古屋),2009.12.5.
連 直子,長谷川信洋,荒尾宗孝,伊藤幹子,栗田賢一,田中貴信:補綴科と心療歯科グループが連携して歯科治療恐怖症患者に対処した1例.愛知学院大学歯学会第77回学術大会(名古屋),2009.12.5.
このページのトップへ
【講演会発表】
尾澤昌悟:補綴歯科に関する最近の話題.東京医科歯科大学愛知県同窓会学術講演会(名古屋),2010. 2.12.
中村好徳:磁性アタッチメントの新しい補綴臨床.愛知学院大学歯学部同窓会広島県地方学術講演会(広島), 2010.10.23.
連 直子:材料表面の構造評価.名古屋工業大学大型設備基盤センター先端研究施設共用促進事業説明会・見学会・技術相談会(名古屋),2010.12.8.
このページのトップへ
愛知学院大学 歯学部〒464-8650 名古屋市千種区楠元町1-100TEL 052-751-2561(代)

Copyright(C)2011 School of Dentistry,Aichi Gakuin University All Rights Reserved
個人情報保護方針