愛知学院大学 歯学部
TOP PAGE アクセス MAP
研究活動に係る不正行為の告発等
ハラスメントの防止及び対策に関するガイドライン
AGUD PORTAL SITE
冠・橋義歯学講座[末盛5階]
教育  補綴物と称する人工物により、先天的または後天的に損なわれた顎口腔系の機能ならびに審美性を回復することを目的とする歯科補綴にあって、当講座は主として残存歯に維持と負担を求める冠・橋義歯の理論と実践に関する学習を担当している。
 諸君たちはまず2年生秋学期の歯冠形成実習で、ヒトの歯の基本的な歯冠形態を学ぶとともにその機能的形態も学ぶ。
 次に、3年生秋学期の冠・橋義歯学の講義と4年生の1年間の実習で、歯の歯冠部に生じた形態的、色調的異常、または少数歯の欠損によって生じる顎口腔系器官の様々な病態と、それに対する治療法としての冠・橋義歯の生物学的、理工学的理論を学び、それによって得た知識と技術を臨床実習で展開できるようにする。
診療  本学附属病院を訪れた患者さんの一般的な補綴診療を担当するかたわら、この地域の専門病院として、複雑な補綴処置を要する患者さんの診療を行っている。
 諸君達が臨床実習に入ると、実際の患者さんを前にして、最初の診察から治療の予後観察にいたる歯科補綴の一連の流れと意義を学ぶとともに、臨床実習指導医のもとで、その治療や技工に携わり、歯科医師として必要不可欠な補綴診療の基礎的技術を習得する。
 
研究

 冠・橋義歯を主体とした診療レベルの向上を目指して、咬合診査や顎機能診査法の開発とシステム化、治療法ならびに使用材料の開発、および既存または新しい技術・材料の客観的評価を行っている。

詳細サイト  教育・研究に関するより詳しい情報は、こちらの 詳細サイト をご覧ください。
メール
資 格 氏 名  
主任代行 服部 正巳
--
教授 伊藤   裕
特殊診療科教授 荒木  章純
准教授 橋本  和佳
准教授 森  隆司
講師 阿部  俊之
講師 佐久間 重光
講師 竹市  卓郎
講師 田中  清雄
助教 中川  昌好
助教 尾関 創
愛知学院大学 歯学部〒464-8650 名古屋市千種区楠元町1-100TEL 052-751-2561(代)

Copyright(C)2011 School of Dentistry,Aichi Gakuin University All Rights Reserved
個人情報保護方針