愛知学院大学 歯学部
TOP PAGE アクセス MAP
研究活動に係る不正行為の告発等
ハラスメントの防止及び対策に関するガイドライン
AGUD PORTAL SITE
歯学部歯科資料展示室
はじめに
 この展示室は1986年に愛知学院大学図書館歯学部分館の一部として設立され、1995年に愛知学院大学歯学部創立35周年記念事業として愛知学院大学図書館より分離し、愛知学院大学歯学部歯科資料展示室として開設され現在に至っています。2009年10月に改装オープンしました。
2010年10月にはCOP10に合わせて、名古屋市科学館特別展「愛知のカモシカ展」に資料協力開催しました。
2012年には特別展「透明標本」を開催しました。
2015年3月〜「ホテツを知ろう」特別展開催中。

 
本歯科資料展示室の特徴は次のようです。
@木床義歯(江戸時代の義歯)A義歯製作に必要な器械(咬合器)150コレクション(日本一、世界でも多い方)Bニホンカモシカの頭骨標本1400個体は世界一コレクションCおよび、ニホンカモシカの研究と生物多様性研究、D子供や成人への教育普及活動を行っています。
日本博物館協会、大学博物館協会、および愛知県博物館協会に加盟し、博物館類似施設として登録されています。学芸員資格を有する委員もいます。
歯科資料展示室委員会 委員長 福田 理
活動内容
 1資料展示活動
A 世界・日本の口腔清掃用具 歯木、歯磨剤、歯ブラシ、水流式清浄器
B 歯科用機械・器具 木製治療椅子、足踏み式回転切削具、足踏み式レーズ、
デンダルキャビネット、日本・世界の咬合器、人工歯、
インプラント義歯
C 口腔衛生ポスター 昭和初期口腔衛生教育用ポスター、むし歯予防ポスター
D 義歯 木床義歯、ゴム床義歯、金属床義歯
E 動物の歯・頭骨 ライオン、ハンドウイルカ、馬、牛、ニホンカモシカ等
F 図書 G.V.Black、Davis、J.Hunter等の図書(原著)、大学等の記念誌、機関誌、実習書
 2.学生教育活動
学生学習用資料を展示し、学生の学習・研究の援助を行う。
 3社会教育活動
小学校・中学校、児童・生徒等を中心に一般の方々に対して,見学説明、実験、講話を行っています。
 4研究活動
生物多様性の研究、ニホンカモシカ頭骨の収集・研究。ニホンカモシカの頭骨保存と遺伝子研究を行っています。
開館日時
■開館曜日
 毎週火曜日、金曜日
 (変更する場合があります、電話で確認して御来室下さい。)

■開館時間
 10:00〜16:00
今までに寄贈いただいた方
原 学郎、榊原 悠紀田郎、澤田 郁夫、佐野 譲介、黒須 アイ子、黒須 一夫、平沼 謙二、竹花 庄治、
竹内 茂雄、竹内 紀夫、岡崎 好秀、西岡 喜嗣、中垣 晴男、柳原 保、村上 弘、鵜飼 基
株式会社モリタ、株式会社GC、株式会社ヨシダ、株式会社ライオン、財団法人ライオン歯科衛生研究所、
日本メディカルマテリアル株式会社、アストラテック株式会社、リコーエレメックス株式会社

 皆様へお願い
 当展示室では歯科教育教材や史料的価値のあるものを収集しております。御協力をお願いします。
連絡先
愛知学院大学歯学部歯科資料展示室
052ー751ー2561(内線1609)(開室日のみ)
dmuseum@dpc.aichi-gakuin.ac.jp
名古屋市千種区楠元町1ー100
■不在連絡場所
福田 理
小児歯科学
052-751-7181
(内線73-5274)
子安和弘
解剖学
052-751-2561
(内線71-1356)
 
愛知学院大学 歯学部〒464-8650 名古屋市千種区楠元町1-100TEL 052-751-2561(代)

Copyright(C)2011 School of Dentistry,Aichi Gakuin University All Rights Reserved
個人情報保護方針